餃子のメイン具材ランキング

2022.07.01

餃子情報館『餃子のメイン具材ランキング』のベスト10を発表いたします。
おうち餃子を楽しむときのご参考にしてみてください。
※『餃子のメイン具材ランキング』は、2022年5月に実施したWEBキャンペーンのアンケート項目の『餃子を食べるとき、どの具材をメインに作りますか?』の回答をまとめたものです。

Q.1 おうちで餃子は作りますか?

餃子のメイン具材ランキング
餃子のメイン具材ランキング

Q.2 「作る」場合は、どの具材をメインに作りますか?

1位 ひき肉 2,972票

(コメント)
・お肉が大好き!豚ひき肉たっぷりの肉肉餃子です!
・豚ひき肉メインのジューシー餃子!
・粗挽きの豚肉で肉肉しさを味わうのが大好きです。
・少し大きめのひき肉を使った肉餃子!
・豚ひき肉たっぷりで、大判の餃子の皮で作ります。
・豚ひき肉とにらのパンチが効いた餃子が好きです!
・鹿児島黒豚のひき肉を使います!脂も美味しいです。
・豚ひき肉です。豚の脂が餃子の皮に包まれていてジューシーなのが好きです。
・色々なレシピを試していますが、結局定番の豚ひき肉メインの餃子に戻ります。
・やっぱり豚肉がメインですが、かたまり肉を自分の家でひき肉にして作ります。ひと味違う気がします。
・近所のスーパーで、餃子用に脂身の比率が少し高いひき肉を売っているのでそれを使っています。

2位 キャベツ 2,318票

(コメント)
・キャベツたっぷりシャキシャキ餃子!
・春キャベツたっぷりの餃子が大好きです。
・キャベツたっぷりの野菜の甘みを感じる野菜餃子!
・浜松市なのでキャベツたっぷりの餃子を作ります。
・キャベツ多め!キャベツの芯のザクザクした食感が出るように芯多めです。
・キャベツたっぷりであっさり餃子にするとたくさん食べれます。
・キャベツ(7):豚肉(3)くらいのヘルシー餃子。
・キャベツと白菜をたっぷり入れてシャキシャキダイエット餃子!
・茹でキャベツと生姜のみじん切りがメインの野菜餃子。
・キャベツを多めに入れてヘルシーにします。子供がいるので味付けは薄めにしています。
・子供と一緒にシャキシャキキャベツ、にら、ニンニクたっぷりの野菜餃子を作ります。
・キャベツやにらなどあまり子供が食べない野菜をたっぷり入れて作ります!餃子ににすればなんでも食べてくれるのでありがたいです。

3位 にら 1,866票

(コメント)
・家庭菜園のにら多めの餃子です。
・地元産のにらを必ず使います!
・にらたっぷりの、『野菜メイン餃子』をよく作ります!
・にらを2倍以上入れます!味噌だれで食べると美味しいです!
・具材に栃木県産にらをたっぷり入れます( ^^)/
・にら・にんにくたっぷりのガッツリ餃子。
・高知特産にらと豚ひき肉 のにら餃子!
・にらたっぷりスタミナ餃子を作ります。

4位 白菜 779票

(コメント)
・白菜多めで生姜を効かせます!
・冬場は白菜多めで作ります!
・自家製白菜タップリの野菜餃子!
・白菜とにらをたっぷり入れたジューシーなパリパリの羽根つき餃子です。
・中に入れる野菜を白菜の浅漬けにして包みます。とても美味しいです。
・白菜たっぷりで豚バラを叩いてひき肉にします!
・白菜とにらをたっぷりの野菜メイン餃子!
・白菜の大量消費が必要なときに、白菜がいっぱいな餃子を作ります。

5位 にんにく 670票

(コメント)
・にんにくとキャベツたっぷりの野菜スタミナ餃子
・家庭菜園ですが、毎年、ホワイト六片など国産にんにくを300個ほど作りますので、大量のにんにくを使って餃子を作っています。
・にんにくとにらたっぷりのスタミナ餃子
・にんにくたっぷりの肉餃子!
・にんにくをたっぷりと入れます。家族全員で食べるので臭いを気にしないで食べます。
・にんにくの効いたスタミナ餃子!
・にんにく増し増しで\( ¨? )/
・にんにくとキャベツたっぷりの野菜スタミナ餃子!

6位 ねぎ 335票

(コメント)
・玉ねぎやキャベツなどの野菜たっぷりのヘルシー餃子。
・玉ねぎを入れた野菜たっぷり餃子。
・ねぎたっぷりのねぎ餃子です。
・キャベツや白菜でなく玉ねぎで作る!
・粗みじんの玉ねぎ多めが、食感も良く好評です。
・玉ねぎいっぱい入った餃子です!
・玉ねぎのみじん切りを入れるのが我が家流です。
・長ねぎメインの餃子!モランボンの大判餃子の皮2袋分(40個分)作るのに長ねぎ二本をみじん切りにして作ります。

7位 生姜 195票

(コメント)
・野菜と生姜たっぷりの生姜餃子。
・餃子の味を引き立てる生姜とねぎがたっぷりのボリュームたっぷり餃子。
・にらたっぷりの生姜の効いた餃子です。
・生姜とセロリがきいている肉餃子!
・餃子の味を引き立てる生姜とネギがたっぷりのボリュームたっぷり餃子!
・いつも豚ひき肉と生姜たっぷりの餃子を作ります!
・キャベツ多めの野菜餃子に、すりおろした生姜をたくさん入れる。
・生姜を効かせたご飯のすすむ餃子。

8位 しそ・大葉 144票

(コメント)
・大葉をそのまま1枚使ったさっぱり餃子!
・夏場は、大葉をたっぷり入れて肉餃子!
・しそたっぷりしそ餃子です。
・大葉をたっぷり入れたヘルシー餃子が好きです。
・ひき肉たっぷりに大葉を入れてさっぱり餃子!
・豚ひき肉と大葉を入れてさわやかに!
・鶏ひき肉と大葉とチーズを入れたあっさり餃子。
・最近は刻んだ大葉を入れてしそ餃子にするのにもハマっています!

9位 海老 137票

(コメント)
・桜海老たっぷりの餃子です。
・餃子1つに海老を1匹を入れた餃子が、我が家では人気です。
・海老やイカを入れたシーフード餃子が子供達のお気に入りです。
・叩いた海老を入れる海老の焼餃子!
・海老やホタテの入った海鮮餃子と豚ひき肉の肉餃子の2種類を作ります。
・冷凍海老を入れた海老餃子も作ります。
・海老が大好きです。あさりも加えた海鮮餃子を作ります。

9位 チーズ 137票

(コメント)
・チーズたっぷりのチーズ餃子!
・豚ひき肉チーズの餃子を作ります。
・豚ひき肉メインで、チーズやキムチを入れて味変します。
・ウインナーやチーズ、ツナやポテトサラダ等を入れた簡単変わりダネ餃子!
・チーズやキムチ入りの餃子は子供が喜びます!
・豚ひき肉のタネに大葉キムチチーズを入れたりします。
・ツナ缶とチーズを入れて作るのが好きです!

圏外のコメントより

ベスト10からはもれてしまいましたが、特徴的なコメントをピックアップいたします。
(コメント)
・キクラゲいっぱいの食感重視の餃子を作ります。
・普通の餡は作りつつ、子供たちが納豆が好きなので納豆を加えた餡も作ります。
・らっきょを刻んで入れて食感アップ!
・通常のにらとキャベツ以外に、人参や椎茸など他の野菜もみじん切りにして野菜多めの餃子を作ります。
・豚ひき肉+たけのこで触感を豊かにした餃子。
・豚ロース肉を粗みじん切りにし、豆腐はフライパンでそぼろ状にして畔合わせたヘルシー肉餃子を作ります。
・豚ひき肉を入れますが、カロリーを抑えるためにみじん切りにしたエリンギに醤油をかけてレンジでチンしたものを加えます。
・豚ひき肉がメインですが、パクチーを入れて作るのがこだわりです!水餃子にしても美味しい!
・故郷でもある福島から取り寄せた桃を入れたチョット変わり種の餃子。

豚ひき肉が87%

餃子に使うお肉のうち、豚肉の割合が87.0%と圧倒的に多く、合い挽き肉(5.5%)、鶏肉(3.8%)、牛肉(3.7%)と続きます。
ひき肉にもこだわりがある方も多く、かたまり肉を自宅で粗めのひき肉にしたり、脂身の多いひき肉を選んで購入している方もいました。
塚田編集長のおすすめ餃子も、豚バラ肉と豚ロース肉をそれぞれ分けてひき肉にして使っており、ひき肉のこだわりはおうち餃子のポイントになりそうですね。

肉餃子vs野菜餃子

お肉たっぷりの肉餃子を楽しむ方と、キャベツ(白菜)+にらを中心にした野菜餃子を楽しむ方がいました。
もっとも肉餃子派も少量の野菜を加え、野菜餃子派も少量の肉を加えているようで、それぞれこだわりの割合もあるような感じでした。