1. HOME
  2. おすすめレシピ
  3. ポリ袋を使って棒餃子

ポリ袋を使って棒餃子

印刷する

忙しい平日でも簡単に作れる棒餃子の作り方です。

ポリ袋を使って棒餃子

所要時間所要時間

30分~45分

作り方

  • step1

    ひき肉をポリ袋に入れ、「手作り餃子の素」を加え、袋の上からもみ込みます。

    step1

  • step2

    さらにみじん切りにした野菜類を加え、もみ込みながら混ぜ合わせます。

    step2

  • step3

    の袋の端を切ります。

    step3

  • step4

    餃子の皮の中央に具をのせます。

    step4

  • step5

    餃子の皮のフチに水をつけ、上下の皮を中央に閉じます。
    ※同様に25個作ります。

    step5

  • step6

    フライパンに油を入れ、の餃子を並べます。

    step6

  • step7

    フタをして中火で焼きます。
    ※フライパンに餃子を並べたらすぐにフタをすると、皮がしっとりおいしく仕上がります。

  • step8

    皮の色が変わったら(30秒~1分くらい)餃子が1/3ひたる程度にお湯(または水)を注ぎます。

  • step9

    フタをして強火で蒸し焼きにします。

  • step10

    水分がなくなったらフタをとり、餃子の上から油を少量ふりかけ、パリっと焼き目がついたらできあがり。
    お好みで餃子のたれをつけてお召しあがりください。

  • ※調理時に、油がはねることがありますので十分にご注意ください。

(餃子25個/3~4人前)

豚ひき肉
150g
キャベツ
180g
にら
30g(約1/3束)
適量
手作り餃子の素
1袋(35g)
餃子の皮
1袋(約25枚)
餃子のたれ
お好みで
bottom
bottom

iconキーワード検索

bottom