手づくり餃子講師とは

モランボンでは、家庭での手づくり餃子を訴求するパイオニアとして、手づくり餃子講師育成プログラム研修を実施しています。
手づくり餃子講師育成プログラム研修では、全国の社員を対象に餃子に関する食文化や調理講習後、筆記テストと実技テストを行い、合格者が手づくり餃子講師と認められ、各地の餃子教室などで講師として手づくり餃子を普及する活動をしています。

 

手づくり餃子講師育成プログラム研修の内容

事前課題

食育、餃子知識、モランボン中華皮、木の葉餃子などについての事前学習課題として受験者へ配布。

 

筆記テスト

事前学習課題に沿った内容の筆記テストを実施。

デモンストレーション

手づくり餃子講師インストラクターによるデモンストレーションを受講。

自主練習

実技テストにむけ、受験者が自主練習を行う。インストラクターに確認してもらう時間になります。

実技テスト

実際に餃子教室開催をすることを前提に、生徒(餃子教室参加者)の方へお見せするデモンストレーションを行います。
モランボンの企業紹介、具の作り方、包み方、焼き方までの一連の流れを行いつつ、食育や餃子、包丁の持ち方、切り方までしっかりと説明、実演ができるようにします。

認定式

合格者に認定書を配布します。

 

料理教室の取り組み

食育活動の一環として、各お取引様のスーパーや、モランボンの地元 東京都府中市をはじめとする近隣住民の方々を対象に、手づくり餃子教室などを開催しています。