おいしい作り方 おいしい餃子の作り方

  • パリッとジューシーに揚げたアツアツの春巻は、ご飯のおかずにも、おつまみにもぴったり! 具は何でもOKですが、まずは基本の春巻をご紹介します。
  • 所要時間
  • 45~60分
  • カロリー(1人分)
  • 493kcal
  • 食塩相当量(1人分)
  • 3.8g

材 料 春巻10本分(3~4人分)

【具材】

  • 豚肉(または鶏肉) 150g
  • キャベツ 150g
  • たけのこ 100g
  • しいたけ 2枚
  • 水溶き片栗粉(片栗粉・水) 各大さじ1
  • 水溶き小麦粉(小麦粉・水) 各小さじ1
  • 春巻の皮 1袋(10枚)

【下味】

  • 酒・片栗粉 各小さじ2
  • 塩・こしょう 各少々

【調味料】

  • スープ(鶏がらスープなど) 大さじ4
  • 醤油 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩・こしょう 各少々

春巻の具の作り方

1

お肉・野菜を3cm長さの細切りにします。

2

お肉に下味をもみ込みます。

3

ボウルに調味料を入れ混ぜ合わせます。

4

熱したフライパンに油を入れ、(2)のお肉、(1)の野菜を炒め、(3)の調味料を加え、サッと炒め合わせて、水溶き片栗粉で固めにまと めます。

ポイント

具に水分が多いと皮が破れやすくなります。水溶き片栗粉で固めに具をまとめてください。

5

バットなどにひろげ、あら熱を取ります。

ポイント

冷めきらない具を包むと皮が破れることがあります。よく冷ましてから包んでください。

春巻の包み方

「春巻の皮」を室温に戻します。
※「春巻の皮」のはがし方のコツ
袋のまま常温に戻します(15~20分)。
3~4枚ずつはがし、その後順に1枚ずつはがすと、皮が破れにくく、きれいにはがれます。

1

「春巻の皮」に具を約1/10量のせます。

ポイント

「春巻の皮」はがし方のコツ
袋のまま室温に戻します(15~20分)。
3~4枚ずつはがし、その後、順に一枚ずつはがすと皮がやぶれにくく、きれいにはがせます 。

2

下部分を一回転させます。

3

両端を折ります。

4

手前からくるくると巻いていきます。

ポイント

皮で具を包むとき空気を多く含むと皮が破れやすくなります。
空気を残さないように包んでください。
※力は入れすぎないように!

5

巻き終わりを水溶き小麦粉でのりづけします。
残りの9枚も同様に巻きます。

春巻の揚げ方

【春巻の揚げ方/揚げ物鍋 】

1

揚げ油を低温(150~160℃)に熱して、春巻を入れます。

ポイント

低い温度から入れて、7~8分かけてじっくり揚げると、内側の皮までサクッと揚がります。

2

上下を返しながら徐々に温度を上げていきます。

3

きつね色になったらできあがり。

【春巻の揚げ焼き/フライパン】

1

フライパンに多めの油を入れ弱~中火に熱し、春巻を加えます。

2

片面ずつじっくりと揚げ焼きにします。

3

きつね色になったらできあがり。