1. HOME
  2. お知らせ
  3. NewsRelease:鳥料理専門店『玉ひで』と共同開発した「玉ひで監修 親子丼の割り下」新発売

NewsRelease:鳥料理専門店『玉ひで』と共同開発した「玉ひで監修 親子丼の割り下」新発売

2020.11.11

創業250余年 親子丼発祥の名店 『玉ひで』店主のこだわり
「玉ひで監修 親子丼の割り下」新発売
2020年11月15日(日)発売
 

 モランボン株式会社(本社:東京都府中市 代表取締役社長:全 峰 碩)は、精肉売場向け商品として、「親子丼」発祥として知られる鳥料理専門店『玉ひで』と共同開発した「玉ひで監修 親子丼の割り下」を11月15日(日)より新発売いたします。

<人形町『玉ひで』監修>
 創業1760年 「一子相伝」秘伝の味を受け継ぎ250余年。
 人形町『玉ひで』は、宝暦10年(1760年)御鷹匠(おたかじょう)として幕府に仕えていた山田鐵右衞門(てつえもん)と妻のたまが興した軍鶏料理専門店がはじまりです。鳥鍋の残りの割り下に卵をとじる食べ方を5代目秀吉の妻山田とくが創案し、『親子丼』として発売。 メニューは全国に広まり、以来、親子丼発祥の名店として多くの方に親しまれています。
 この『玉ひで』の親子丼をご家庭でいつでも楽しめるようにしたいという8代目店主の想いを込めた、鶏肉の素材のおいしさをひきたてるこだわりの味わい「玉ひで監修 親子丼のたれ」を開発いたしました。

玉ひで監修 親子丼の割り下
 

<商品特徴・セット内容>
創業250余年 親子丼発祥の名店 人形町『玉ひで』監修
・親子丼発祥の人形町『玉ひで』8代目店主自らが監修したこだわりの味わいです。
・醤油とみりんの芳醇な風味をきわだたせるため、化学調味料 無添加で仕上げ、実際にお店で使用している割り下の味わいを忠実に表現しました。
・50g(1人前)×3袋入り

玉ひで監修 親子丼の割り下
 
 

<商品概要>

商品名 玉ひで監修 親子丼の割り下
内容量 150g(50g×3)
入り数 1ケース=10パック
保存方法 直射日光をさけ、常温で保存
賞味期間 240日
参考小売価格(税抜き) 300円

● 本件に関するお問い合わせ

モランボン株式会社 広報課 /田所・石川
〒183-8536 東京都府中市晴見町2-16-1
Tel:042-368-0430 Fax:042-368-0415 E-mail:pr@moranbong.co.jp

※ニュースリリースに掲載している内容は、発表日時点の情報です。
最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
bottom