1. HOME
  2. おすすめレシピ
  3. 「玉ひで監修 親子丼の割り下」で作る親子丼

「玉ひで監修 親子丼の割り下」で作る親子丼

印刷する

「玉ひで監修 親子丼の割り下」の基本レシピです。
醤油とみりんの芳醇な風味の親子丼をお楽しみください。

「玉ひで監修 親子丼の割り下」で作る親子丼

所要時間所要時間

10分~20分

作り方

  • step1

    フライパン(または鍋)に「玉ひで監修 親子丼の割り下」と水を入れて煮立たせ、鶏肉を加えて中火で煮ます。

  • step2

    鶏肉に火が通ったら、溶き卵を3/4回し入れます。

  • step3

    少し固まってきたら、卵の薄いところがないように残りの卵を回し入れます。

  • step4

    卵が半熟状になるまで火を通し、温かいご飯に盛りつけてできあがり。

  • ※調理時に、たれがはねることがありますので十分にご注意ください。

    美味しく作るポイント秘伝の割り下

    「玉ひで監修 親子丼の割り下」1パック(3袋:150g)に対して、水300mlを加えると、鷄すきの割り下としてもお使いいただけます。


    人形町玉ひで
    たゆまない工夫と研鑽とで守り育てる江戸の味・東京の味
    創業宝暦十年(1760年)、「一子相伝」秘伝の味を受け継ぎ250余年。
    「すきやき」の原型である「鳥すき」や、親子丼発祥の店として有名な鳥料理専門店。

    玉ひで監修 親子丼の割り下
    玉ひで監修 親子丼の割り下

(1人前)

鶏肉(一口大)
70g
溶き卵
2個
ご飯
約200g
50ml
玉ひで監修
親子丼の割り下
1袋(50g)

1パック50g×3袋入りです。

bottom
bottom