Mizukiのほめられジャンレシピ

とっておき 定番レシピ

2021.01.05

みなさま、こんにちは。
おうち焼肉が大好きなMizuki(林瑞季)です。
モランボン「ジャン 焼肉の生だれ」「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使った、フライパンで気軽に作れる簡単レシピをご紹介させていただきます。
今回のテーマは『とっておき 定番レシピ』
お馴染みの【生姜焼】【ハンバーグ】をご紹介します。
どちらも「ジャン 焼肉の生だれ」を使えば、簡単にばっちり味が決まりますよ~!
短時間でできるので、お気軽にお試しくださいね。

にんにく生姜焼

お手軽な豚こまと玉ねぎで作る生姜焼。
「ジャン 焼肉の生だれ」に少し調味料をプラスするだけで奥行きのある味になりますよ。
今回はにんにくも加えて風味よく仕上げました。普段のおかずにもお弁当にもおすすめです!
【材料】(3~4人分)
豚こま切れ肉…350g
薄力粉…小2
玉ねぎ…小1個
サラダ油…大1
A.ジャン焼肉の生だれ…80g
A.砂糖…小1/2
A.生姜チューブ…5㎝
A.にんにくチューブ…2㎝
キャベツの千切り・ミニトマト…各適量
【作り方】
STEP①
豚肉に薄力粉をまぶす。
玉ねぎは薄切りにする。
A.は合わせておく。
STEP②
フライパンにサラダ油を中火で熱し、玉ねぎを炒める。
玉ねぎがしんなりしたら豚肉も加えて更に炒める。
STEP③
豚肉に火が通ったらA.を加えて煮からめる。
STEP④
器にキャベツの千切り、ミニトマト、を盛り合わせる。
POINT①
豚肉に薄力粉をまぶしておくことでたれがよくからみます。
POINT②
甘めの味付けです。好みで砂糖は省いてもOK。




 

おろし玉ねぎソースハンバーグ

「ジャン 焼肉の生だれ」を、たねの下味にも、ソースにも使用してごはんがすすむ味に仕上げました。
おろし玉ねぎ入りのソースがよくからみます。
【材料】(3人分)
A.合挽き肉…400g
A.卵…1個
A.牛乳・パン粉…各大3
A.ジャン焼肉の生だれ…20g
A.塩こしょう…少々
玉ねぎ……1個
サラダ油…大1
B.ジャン焼肉の生だれ…50g
B.中濃ソース…大2
B.バター…5g
サニーレタス・ミニトマト…各適量
【作り方】
STEP①
玉ねぎ1/2個はみじん切りにし、残り1/2個はすりおろす。
STEP②
ボウルにみじん切りの玉ねぎとA.を入れてよく練り、6等分の小判型に成形する。
STEP③
フライパンにサラダ油を中火で熱し、を並べて焼く。
焼き色が付いたら裏返し、蓋をして弱めの中火で4分蒸し焼きにする。
STEP④
余分な油を拭き取り、すりおろし玉ねぎとB.を加えて2~3分煮る。
器に盛り、サニーレタスとミニトマトを添える。
POINT①
STEP④では、すべての油を拭き取る必要はありません。
POINT②
中濃ソースがなければウスターソースでもOK。

Mizuki (林瑞季)
料理ブロガー/料理研究家
料理家・スイーツコンシェルジュ。【簡単・時短・節約】をコンセプトに、身近な材料で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログで紹介し、月間300万PVを誇る人気ブロガーとなる。数ある料理ブログの最高峰を決めるレシピブログアワードで3年連続総合グランプリを獲得し、殿堂入りに。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌、テレビ、WEBメディアで活躍中。著書多数。

ブログ:奇跡のキッチン Mizukiオフィシャルブログ