Mizukiのほめられジャンレシピ

パーティーレシピ

2020.11.01

みなさま、こんにちは。
おうち焼肉が大好きなMizuki(林瑞季)です。
モランボン「ジャン 焼肉の生だれ」「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使った、フライパンで気軽に作れる簡単レシピをご紹介させていただきます。
今回のテーマは『パーティーレシピ』。
ちょっと豪華なポークソテーと、みんな大好きなフライドチキン&ポテトをご紹介します。
味付けは「ジャン 焼肉の生だれ」にお任せ!簡単にできて見栄えもするのでよかったらお試しくださいね~!

ジャン ポークソテー

ジューシーな豚厚切り肉を、「ジャン 焼肉の生だれ」×ケチャップ×バターで味付けしました。旨みたっぷりのたれに、ケチャップのほのかな酸味、そしてバターの風味が好相性!
【材料】(2人分)
豚ロース厚切り肉…2枚
玉ねぎ…小1/2個
塩こしょう…少々
薄力粉…適量
サラダ油…小2
ジャン 焼肉の生だれ…40g
ケチャップ…大1
バター…5g
【作り方】
STEP①
豚肉は包丁で筋を切り、包丁の背でたたく。塩・こしょうを振って薄力粉をまぶす。玉ねぎは薄切りにする。
STEP②
フライパンにサラダ油を中火で熱して豚肉を焼く。
こんがりしたら裏返し、空いた所に玉ねぎを入れ、フタをして弱火で3分蒸し焼きにする。
STEP③
火が通ったら余分な油を拭き取り、「ジャン 焼肉の生だれ」、ケチャップ、バターを加えて中火で煮からめてできあがり。
POINT①
豚肉は筋を切り、たたくことで柔らかく仕上がります。
POINT②
「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使用してもおいしいです。



 

ジャンフライドチキン&ポテト

パーティーメニューの定番フライドチキンの味つけも、「ジャン 焼肉の生だれ」にお任せ!
カレー粉で香りつけすると更に風味よく仕上がりますよ。
みんな大好きなフライドポテトまでフライパンひとつで作れます。
【材料】(3~4人分)
手羽中…12本
ジャン 焼肉の生だれ…40g
カレー粉…小1/4
塩・こしょう…少々
じゃがいも…2個(300g)
塩…少々
片栗粉・サラダ油…各適量
【作り方】
STEP①
手羽は骨に沿って包丁で1本切込みを入れる。ポリ袋に入れ、「ジャン 焼肉の生だれ」、カレー粉、塩・こしょうを加えて揉み込み10分置く。じゃがいもは皮付きのままよく洗い、水気を切って8等分のくし形に切る。
STEP②
フライパンにサラダ油を1㎝高さまで入れ、じゃがいもを加えてから中火にかける。返しながら色よく揚げ焼きにし、火が通ったら油を切って塩を振る。
STEP③
の手羽中の汁気を切って片栗粉をまぶす。
STEP④
の揚げ油で返しながら色よく揚げ焼きにし、火が通ったら油を切る。
STEP⑤
器にを盛り合わせてできあがり。
POINT①
じゃがいもの水気、手羽の汁気をしっかりと切っておくと油はねしにくくなります。
POINT②
「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使用してもおいしいです。

Mizuki (林瑞季)
料理ブロガー/料理研究家
料理家・スイーツコンシェルジュ。【簡単・時短・節約】をコンセプトに、身近な材料で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログで紹介し、月間300万PVを誇る人気ブロガーとなる。数ある料理ブログの最高峰を決めるレシピブログアワードで3年連続総合グランプリを獲得し、殿堂入りに。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌、テレビ、WEBメディアで活躍中。著書多数。

ブログ:奇跡のキッチン Mizukiオフィシャルブログ