モランボン

  • キムチのおいしいレシピTOPへ戻る

とろふわ卵がキムチの辛さをマイルドに仕上げる!

スパムキムチ丼

スパムキムチ丼

所要時間
10~20分
1人前当たりカロリー
609kcal
食塩相当量1人当たり
2.3g

材料2人前

・ご飯 2膳
・モランボン韓キムチ 50g
・スパム 100g
・玉ねぎ 小1/2個
・卵 2個
・マヨネーズ 大さじ1
・牛乳 大さじ1
・レタス 2枚
・塩、こしょう 少々
・ごま油 少々
・サラダ油 少々

作り方

1. スパム、玉ねぎは1cm角、レタスは粗みじん切りにします。
2. ごま油を入れたフライパンで、玉ねぎに塩こしょうをして炒め、火が通ったらスパムを加えます。
3. スパムにこんがりと焼き色がついたら、キムチを加えて炒めます。
4.卵、マヨネーズ、牛乳に塩、こしょうを加え、泡だて器で混ぜます。
5.サラダ油を熱したフライパンに「4.」を流し入れ、木べらでかき混ぜて半熟に仕上げます。
6.お皿にご飯、レタス、「3.」のキムチ、「5.」の卵の順に盛りつけます。お好みでマヨネーズをかけたらできあがり。

おいしさのコツ

・玉ねぎは炒めすぎず、食感が残る程度に仕上げましょう。
・卵は、木べらを細かく動かさず大きくかき混ぜると、ふわっとしたスクランブルエッグになります。

先生の紹介

杉山先生 杉山 純子 先生
<主宰教室名>Convivialite
<教室所在地>福岡県 福岡市南区
<教室の紹介>教室名convivialite(コンヴィヴィアリテ)は、フランス語で「一期一会。会食の楽しみ」。料理教室では、convivialite を大切にし、和気あいあいとした温かみのある雰囲気を提供しています。また、「美味しく、安全で、四季を感じる」食材にこだわりをもち、「簡単・美味しい・きれい」をコンセプトに、おもてなしにも使えるメニューを提案しています。
<杉山 純子 先生のレシピ>
キムキム生春巻 ・スパムキムチ丼
くるくるロールキムチ ・キムチあんかけ豆腐
キムチと海苔の卵焼き ・キムチでさっぱりチキン南蛮
じゃがバターキムチ ・キムチ手鞠おにぎり
キムチ海鮮丼 ・キムチトマト素麺
キャベツとキムチのコールスロー 

  • このページをプリントする

ページトップへ