Mizukiのほめられジャンレシピ

こだわりおつまみ

2020.09.01

みなさま、こんにちは。
おうち焼肉が大好きなMizuki(林瑞季)です。
モランボン「ジャン 焼肉の生だれ」「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使った、フライパンで気軽に作れる簡単レシピをご紹介させていただきます。
今回のテーマは『こだわりおつまみ』
たっぷりねぎをトッピングした砂肝の炒め物と、ピリ辛味のチーズ焼きをご紹介させていただきます。
どちらも簡単に作れて食べ応え十分。更にはコスパも抜群です。しっかり味でごはんもお酒もすすむので、よかったらお試しくださいね♪

ねぎ盛り!砂肝のジャンバター炒め

薄切りにした砂肝をにんにくと炒めて、「ジャン 焼肉の生だれ」とバターで味付けしました。旨みたっぷりのたれとバターの風味が相性抜群!たっぷりトッピングしたねぎが、香りと食感のアクセントに。
【材料】(おつまみとして3~4人分)
砂肝…300g
塩・こしょう…少々
にんにく…1かけ
万能ねぎ…4~5本
サラダ油…大さじ1/2
ジャン 焼肉の生だれ…大さじ3
バター…10g
【作り方】
STEP①
砂肝は2個に切り白い皮を削ぎ取り、縦3等分に切って塩・こしょうを振る。にんにくは薄切りにする。万能ねぎは小口切りにする。
STEP②
フライパンにサラダ油を中火で熱し、砂肝とにんにくを3~4分炒める。
STEP③
の砂肝に火が通ったら「ジャン 焼肉の生だれ」とバターを加えて煮からめる。
STEP④
器に盛りつけ、のねぎをのせてできあがり。
POINT①
砂肝の白い皮は包丁で削ぎ切ってください。
POINT②
「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使用してもおいしいです。


 
 

ひき肉と厚揚げのチーズ焼

「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」で味付つしたひき肉を、厚揚げにのせたボリュームおつまみ!
とろ~りチーズがたまらないおつまみです。
【材料】(おつまみとして3~4人分)
厚揚げ…2枚(250g)
豚ひき肉…150g
長ねぎ…10㎝
ピザ用チーズ…50g
ごま油…小さじ1
ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口…大さじ3
生姜チューブ…3㎝
(あれば)かいわれ大根…適量
【作り方】
STEP①
厚揚げは厚みを半分にして縦半分に切る。長ねぎはみじん切りにする。
STEP②
フライパンにごま油を中火で熱し、ひき肉と長ねぎを炒める。火が通ったら「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」と生姜チューブを加えて煮からめ、一旦取り出しておく。
STEP③
フライパンをさっと綺麗にして中火にかけ、厚揚げを焼く。
STEP④
焼き色が付いたら裏返し、とチーズをのせ、フタをしてチーズがとろけるまで加熱する。
STEP⑤
器に盛りつけ、かいわれ大根をトッピングしてできあがり。
POINT①
厚揚げの代わりに水切りした豆腐を使用してもOKです。
POINT②
フライパンから器に移す時は、フライ返し(ヘラ)を使うのがおすすめです。

Mizuki (林瑞季)
料理ブロガー/料理研究家
料理家・スイーツコンシェルジュ。【簡単・時短・節約】をコンセプトに、身近な材料で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログで紹介し、月間300万PVを誇る人気ブロガーとなる。数ある料理ブログの最高峰を決めるレシピブログアワードで3年連続総合グランプリを獲得し、殿堂入りに。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌、テレビ、WEBメディアで活躍中。著書多数。

ブログ:奇跡のキッチン Mizukiオフィシャルブログ