1. HOME
  2. 会社情報
  3. 採用情報_eqv
  4. 社長メッセージ

社長メッセージ社長から学生へのメッセージをご紹介します。

学生のみなさんへ

食のすばらしさに魅せられて

食べることは生きること。
人間は毎日の食を通じて、身体の成長や健康を維持しています。 ただ栄養補給のために食物を摂取するのではなく、美味しい、楽しいと言う、人間ならではの、すばらしい時間を過ごしているのです。
子供の頃食べたあのお袋の味、初めて食したレストランの味、家族と共に食卓を囲む団欒の味、私達にとって味に対する思いは深く貴いものであるはずです。
「人間は料理をする動物」、と言われています。
野菜、魚、肉、豆、海藻などの素材を、切る、剥く、擂る、焼く、炒める、蒸す、煮る、和える、漬ける等々、様々な調理法を通じて、ひとつの料理にしていく。
人間だけが成し得る、すばらしい能力、技術ではないでしょうか。
世界の国や地域には、様々な食べ物、料理が存在します。
私達が普段の食事で食べているものも、そのルーツをたどると、人々の歴史と食文化伝播の軌跡が、見えてきます。
仲間と、家族と、そして愛する人と、美味しく、楽しく、食べることができる、こんな幸せなことはありません。
モランボンは、人々が食べること、人々の幸せを実現するために、すなわち食文化の創造に貢献するために、志を持った人達が集うチームでありたいと思っています。

自分の個性を活かせる場所

皆さんは何を基準に会社を選んでいますか?
業種、業態、会社の規模、所在地、賃金や待遇、職種?
もちろんそれらも大切でしょう。
でも一番大切なものはなんでしょうか?
自分がその会社を好きかどうか、この会社に合うかどうか、ではないでしょうか。
学生さんですからまだ勤務していないので、わからないことも多いことでしょう。
会社説明会や面接を通じて、またその会社の商品やサービスを実際に体験して、消費者の目線で見た時に、少しでも見えてくるものがあると思います。

人間の性格が大人になって突然そう簡単に変わるものではないと思います。 この世に生まれて、赤ちゃんから幼児、小学生と成長していく過程で、性格や個性ができあがっていくものと思います。
人それぞれが持っているすばらしい個性を活かして、新しい仕事にチャレンジして頂きたいと思っています。
しかし、人として理性や倫理観を失ったり、ルールを逸脱してまでもヒット商品や利益を生み出したいとは思いません。
創業の精神をつらぬき、働く人達が地道に作り上げてきた歴史、風土を通じて、そして変革を恐れないチャレンジ精神を通じて、すばらしい商品やサービスが生まれてくるものであると、私は確信しています。

社会人として生きる

戦後から71年、日本経済は高度成長やバブル崩壊など様々な時代を乗り越えて来ました。
物が不足していた時代から有り余る時代へ、自然破壊から環境保護へ、食欲を満たすことから楽しく食べて健康重視へ、21世紀に入り我々の取り巻く環境は大きく変化しています。
何年が線引きの年かは特定できませんが、旧の時代と、新の時代は明らかに異なると私は思います。
社会や経済が新の時代へと入る中で、私達の考え方や仕事のスタイルが旧のままでは、事業は成長・発展しません。
旧の時代に典型的であったいわゆる「仕事人間、会社人間」は、我社には必要ありません。
自己の出世意欲、私利私欲を優先する人は、我社にはそぐいません。
それぞれの個性を活かし、会社では組織のリーダーとして、ある分野のスペシャリストとして、チームの中で自己の役割を理解して活躍できる、同時に、プライベートが充実し、家族、地域や仲間の中で信頼される人を我社は求めているのです。
それこそが「社会の人として生きる」ことではないでしょうか。
そのような自己実現ができるよう、我社は会社のあり方、制度や仕組みを、新の時代にあったものに、一歩先を歩んでいけるよう変革をし続けています。

元気があればなんでもできる。

私が大好きな言葉です。
元気とは人それぞれ持っている性格や体格のことではありません。その人が持っている心、精神が健やかで、勢いがあるということです。楽しい、おいしい、大好きと心から思える素直な気持ちを持てる人、それが元気な人なのです。
元気な人は必ず行動を起こすと信じています。大いに個性を発揮して仕事にチャレンジしてもらいたい。
モランボンの考え方に共感し、仕事を通じて自分の夢をかなえてみたい、そんなみなさんと一緒に、価値ある仕事ができることを楽しみにしています。

 

代表取締役社長 ジョン・ピョンヨリ

bottom

採用に関するお問い合わせは下記までお願いします。

採用に関するお問い合せは下記までお願いします