つみれで作る餃子のレシピ

  • 所要時間
  • 30分~45分

市販のつみれを使って、具を作る手間が省ける時短餃子です。

材 料 (餃子25個分/3~4人前)

  • 市販のつみれ 400~500g
  • 適量
  • 餃子の皮 1袋(約25枚)
  • 餃子のたれ 適量

作り方

1

市販のつみれは水気を切ります。

1

左手に「餃子の皮」をのせ、中央に餃子の具をのせます。

1

軽くはさむようにもち、皮の端に水をつけてグッとつまみます。
右手の人差し指で上から押さえるようにひだを作っていきます。

1

右手の親指と人差し指でひだをつまんで皮を閉じていきます。

1

底を平らにしておくとフライパンの中で安定し、焼き色がつくパリパリ部分が多くなります。

1

餃子のできあがり。

1

熱したフライパンに油を入れ、餃子を並べます。

1

フタをしてstrong>中火で焼きます。
※フライパンに餃子を並べたらすぐにフタをすると、皮がしっとりおいしく仕上がります。

1

皮の色が変わったら(30秒~1分くらい)餃子が1/3ひたる程度にお湯(または水)を注ぎます。

1

フタをして強火で蒸し焼きにします。

1

水分がなくなったらフタをとり、餃子の上から油を少量ふりかけ、パリっと焼き目がついたらできあがり。

※調理時に、油がはねることがありますので十分にご注意ください。

同じカテゴリーのレシピを探す