1. HOME
  2. おすすめレシピ
  3. かれいの煮付け

かれいの煮付け

印刷する

切り身魚とお好みの野菜を一緒に煮ると、つけ合わせも同時につくれるうれしいレシピ。
ご飯がすすむコクのある煮魚が簡単に作れます。

かれいの煮付け

所要時間所要時間

10分~20分

作り方

  • step1

    かれいは流水で洗い、ペーパータオルなどで水気を取ります。

  • step2

    フライパンまたは鍋に「海鮮和菜 煮魚用つゆ」をよく振ってから入れ、煮立たせます。
    <強火>

    step2

  • step3

    皮を上にしてかれいを並べ、アルミホイルで落としぶたをして約10分煮込みます。
    <中火>

    step3

  • step4

    落としぶたをとり、お好みの加減まで煮つめてできあがり。
    <中火>

    step4

  • ※かれいの代わりに、たら・金目鯛などの魚介でもおいしくできます。
    ※調理時につゆがはねることがありますので、ご注意ください。
    ※調理時間は目安です。魚の大きさによって異なりますので調節してください。
    ※魚の骨にはご注意ください。

    美味しく作るポイント煮魚のコツ

    ①煮汁が煮立ってから魚を入れる魚の生臭みが消えます。
    ②落としぶたをする味が全体にいきわたり、煮くずれが防げます。
    ③やや強めの火で短時間で煮る表面が素早く固まるので、旨みを逃しません。

(3~4人前)

かれい(切り身)
3~4切れ
(300~400g)
海鮮和菜
煮魚用つゆ
1パック

つけ合わせも一緒に!
お好みの素材(約150g)と一緒に煮ると、つけ合わせが同時に作れます。
・ねぎ(ぶつ切り)
・豆腐(一口大)
・小松菜(下ゆでして最後に加える)

bottom
bottom