1. HOME
  2. おすすめレシピ
  3. ぶりの照り焼き

ぶりの照り焼き

印刷する

焼き色をつけた切り身にからめるだけで、食欲をそそるきれいな照りに仕上がります。

ぶりの照り焼き

所要時間所要時間

10分~20分

作り方

  • step1

    フライパンに油を入れ、切り身の片面に軽く焼き色をつけます。
    <中火>

    step1

  • step2

    裏返してフタをし、火が通るまで弱火で焼きます。
    <弱火>

    step2

  • step3

    「海鮮和菜 ぶり照り焼のたれ」を加え、切り身の両面に照りよくからめます。
    お好みの加減までたれを煮つめたらできあがり。
    <弱火>

    step3

  • ※かじき ・いか ・さわら ・ほたてなどでも、おいしく作れます。
    ※ 調理時に油やたれがはねることがありますので、十分にご注意ください。
    ※ 魚の骨にはご注意ください。

    美味しく作るポイントもっとおいしく

    切り身にうすく小麦粉をまぶしてから焼くと、魚の水分を閉じこめてふっくらと仕上がります。

(1人前)

ぶり(切り身)
1切れ(80~100g)
小さじ1
海鮮和菜
ぶり照り焼のたれ
1袋

1パック30g×4袋入りです。

bottom
bottom