1. HOME
  2. おすすめレシピ
  3. ぶりの照り焼

ぶりの照り焼

印刷する

「海鮮和菜 ぶり照り焼のたれ」の基本レシピです。
ぶりをふっくら仕上げる「下味粉」と、コクと旨みのある「ぶり照り焼のたれ」のセットで作るぶり照り焼です。
甘辛だれがしっかりとからんだ、ご飯がすすむぶりの照り焼をお楽しみください。

ぶりの照り焼

所要時間所要時間

10分~20分

作り方

  • step1

    下味粉をまぶす
    トレーなどに「下味粉」を広げ、水気をふきとったぶりにまんべんなくまぶし、余分な粉を落とします。

    step1

  • step2

    ぶりを焼く
    フライパンに油を入れ、ぶりの片面を中火で約1分焼きます。
    ※衣がはがれないよう、動かしすぎないことがポイント

    step2

  • step3

    裏返して焼く
    ぶりを裏返してフタをし、弱火で約2分焼きます。

    step3

  • step4

    たれをからめる
    ぶりに火が通ったら「ぶり照り焼のたれ」を加え、お好みの加減(1~2分)まで全体に煮からめてできあがり。

    step4

  • ※調理時に油やたれがはねることがありますので、十分にご注意ください。
    ※調理時間は目安です。魚の大きさによって異なりますので調節してください。
    ※魚の骨にはご注意ください。

    美味しく作るポイントいろいろな魚介で

    かじき、いか、さわら、ほたてなど

(3~4人前)

ぶり切り身
3~4切れ
(300~400g)
大さじ1
海鮮和菜
ぶり照り焼のたれ
1パック

この商品は「下味粉」と「ぶり照り焼のたれ」のセットです。

bottom
bottom