水餃子

印刷する

水餃子は中国北方の春節を代表する料理で、日本の年越しそばのように、年越しにを食べる習慣があります。

水餃子

所要時間所要時間

45分~60分

作り方

  • step1

    キャベツをみじん切りにし、軽く塩をふって、10分程度置いて水分を出させます。

  • step2

    ひき肉に調味料または「手作り餃子の素」を加え、よく練り合わせます。
    ※野菜でなく、ひき肉に味をつけることで、具が水っぽくなりません。

  • step3

    にら、しいたけをみじん切りにし、に加えて、混ぜ合わせます。

  • step4

    最後に水分をしぼったキャベツを加えて、混ぜ合わせ、しばらく置いてなじませる。

  • step5

    の具を「水餃子の皮」で包みます。

  • step6

    鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら餃子がくっつかないよう入れていき、もう一度沸騰するまでゆでます。

  • step7

    沸騰したら差し水をして、餃子が浮きあがるまでゆで、浮きあがったらできあがり。

  • step8

    アツアツを酢醤油や餃子のたれにつけてお召し上がりください。

  • ※調理時に、熱湯がはねることがあります。十分にご注意ください。

(餃子24個/3~4人前)

豚ひき肉
150g
キャベツ(または白菜)
100g
にら(または長ねぎ)
20g
しいたけ
2枚
調味料または手作り餃子の素
1袋(35g)
   <調味料>  
生姜
1かけ
醤油・酒
各大さじ1/2
ごま油
小さじ1/2
塩・こしょう
少々
水餃子の皮
1袋(24枚)

※手作り餃子の素:1パック:35g×2袋入

bottom
bottom

iconキーワード検索

bottom