1. HOME
  2. おすすめレシピ
  3. さんまの梅煮丼

さんまの梅煮丼

印刷する

梅の香りが広がった甘辛だれで味つけしたさんまがのったどんぶりです。

さんまの梅煮丼

所要時間所要時間

30分~45分

作り方

  • step1

    さんまは頭とわたを取り除き、水洗いをして4等分に切り、熱湯を回しかけます。

  • step2

    長ねぎ半分を白髪ねぎにし、残り半分はぶつ切りにします。

  • step3

    フライパンまたは鍋に「海鮮和菜 煮魚用つゆ」をよく振ってから入れ、煮立たせます。
    <強火>

  • step4

    ほぐした梅干し(種も一緒)、さんま、長ねぎを入れ、アルミホイルで落としぶたをして約10分煮込みます。
    <中火>

  • step5

    落としぶたをとり、お好みの加減まで煮つめてできあがり。
    <中火>

  • step6

    温かいご飯の上にを盛りつけます。

  • step7

    最後に白髪ねぎを添えてできあがり。

  • ※調理時につゆがはねることがありますので、ご注意ください。
    ※調理時間は目安です。魚の大きさによって異なりますので調節してください。
    ※魚の骨にはご注意ください。

    美味しく作るポイント煮魚のコツ

    ①煮汁が煮立ってから魚を入れる魚の生臭みが消えます。
    ②落としぶたをする味が全体にいきわたり、煮くずれが防げます。
    ③やや強めの火で短時間で煮る表面が素早く固まるので、旨みを逃しません。

(4人前)

さんま
4尾(約480g)
長ねぎ
1本(約100g)
梅干し(大)
2個
ご飯
どんぶり4杯(約800g)
海鮮和菜
煮魚用つゆ
1パック
bottom
bottom