Mizukiのほめられジャンレシピ

がっつりやみつきおかず

2020.05.01

みなさま、こんにちは。
おうち焼肉が大好きなMizuki(林瑞季)です。
モランボン「ジャン 焼肉の生だれ」「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使った、フライパンで気軽に作れる簡単レシピをご紹介させていただきます。
今回は、ごはんにもお酒にも合うがっつりやみつきおかず!
『豚肉×じゃがいも』『鶏肉×チーズ』どちらも食べ応え十分で、とっても満足感がありますよ!


 

豚肉とじゃがいものジャンマヨ焼き
[豚肉×じゃがいも]

ジューシーな豚肉とホクホクのじゃがいもで作るボリュームおかず!
じゃがいもはあらかじめレンチンすると時短できます!味付けは「ジャン 焼肉の生だれ」×マヨネーズでコクうま!
マイルドな味わいでお子さんも食べやすいですよ♪
【材料】(3~4人分)
豚焼肉用肉(かたロースやバラなど)…300g
じゃがいも…大2個(300g)
サラダ油…小1
ジャン 焼肉の生だれ…大4
マヨネーズ…大1
(お好みで)かいわれ大根…適量
【作り方】
STEP①
じゃがいもは皮をむき、8㎜厚さの半月切りにします。
耐熱皿に並べてふんわりラップし、600Wのレンジで約5分加熱します。(ここでほぼ柔らかい状態にしておく。)
STEP②
フライパンにサラダ油を入れ、豚肉を並べて中火焼き、焼き色が付いたら裏返し、裏面もさっと焼きます。
STEP③
のじゃがいもを加えて炒め合わせ、じゃがいもが完全に柔らかくなったら、「ジャン 焼肉の生だれ」とマヨネーズを加えて炒め合わせます。
STEP④
器に盛り付け、かいわれ大根をトッピングしてできあがり。
POINT
じゃがいもの加熱時間は目安です。ご使用のレンジによって加熱時間を調節してください。
STEP①で、じゃがいもはほぼ柔らかい状態にしておきます。



 

ヤンニョムチーズチキン
[鶏肉×チーズ]

今回は、揚げずに、しかもお手軽な鶏もも肉で作るヤンニョムチーズチキン。
味付けは「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使うと失敗なし!
ピリッと辛いチキンに、とろ~りチーズをからめて食べると最高ですよ!
【材料】(3~4人分)
鶏もも肉…2枚(400~500g)
塩、こしょう…少々
片栗粉…大2
サラダ油…大1
A ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口…大4
A ケチャップ…小2
A ごま油…小1
ピザ用チーズ…100g
万能ねぎ・白ごま…各適量
【作り方】
STEP①
Aを合わせます。
STEP②
鶏肉は3㎝大に切り、塩こしょうを振って片栗粉をまぶします。
STEP③
フライパンにサラダ油を入れ、中火で鶏肉を焼き、焼き色が付いたら裏返し、フタをして弱めの中火で3分蒸し焼きにします。
STEP④
鶏肉に火が通ったら余分な油を拭き取り、を加えてさっとからめて火を止めます。
STEP⑤
鉄フライパン(スキレット)にピザ用チーズを入れて中火にかけ、チーズが溶けたら火を止め、をたれごとのせます。
STEP⑥
小口切りにした万能ねぎと白ごまをトッピングしてできあがり。
POINT①
STEP④では、鶏肉(たれごと)を一旦取り出してフライパンをきれいにし、同じフライパンを使ってSTEP⑤に進んでもOKです。
POINT②
「ジャン 焼肉の生だれ」
を使用すると、辛くないのでお子さんも一緒に食べられます。

Mizuki (林瑞季)
料理ブロガー/料理研究家
料理家・スイーツコンシェルジュ。【簡単・時短・節約】をコンセプトに、身近な材料で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログで紹介し、月間300万PVを誇る人気ブロガーとなる。数ある料理ブログの最高峰を決めるレシピブログアワードで3年連続総合グランプリを獲得し、殿堂入りに。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌、テレビ、WEBメディアで活躍中。著書多数。

ブログ:奇跡のキッチン Mizukiオフィシャルブログ