かめ代さんのおうち焼肉

野菜たっぷり!ヘルシー「炊き焼肉」

2019.10.01

みなさま、こんにちは!
ホットプレートで楽しむ「おうち焼肉」が大好きな料理研究家のかめ代です。
今回は、野菜と肉を並べて蒸すだけ!のとても簡単な「炊き焼肉」をご紹介します。
週末はお肉をたっぷり食べたいけれど、焼肉ではなく、もうちょっとへルシーに簡単に・・・。
というみなさまにご紹介したい「炊き焼肉」
たっぷり野菜を敷いて、薄切り肉を並べて蒸すだけ!
たったひとつのコツは、肉と肉の間に野菜を挟むことです。
蒸した時に、肉どうしがくっつかずにペロリとはがれるため、ずらりと肉を並べて火を通すことができます。
材料並べてフタをして蒸すだけ!
とっても簡単なごちそう。ぜひ作ってみてください。


 

野菜たっぷり!ヘルシー 「炊き焼肉」

●材料 3~4人分
薄切り肉(豚や牛、鶏むね肉の薄切り等)・・・600gくらい
大根・・・1/4本(200g)
大葉・・・20枚くらい
長ねぎ・・・1本
キャベツ・・・400g
きのこ類(しめじ、まいたけ、えのき茸など)・・・合わせて300gくらい
水・・・1カップ
塩、こしょう・・・各適量
ジャン 焼肉の生だれ・・・大さじ6 
酢 大さじ2
 
※材料は、お使いのホットプレート一面に並ぶ量で調整してください。
 
●作り方
STEP①
大葉は、根元の茶色い部分を切り落とす。大根は皮をむき2mm幅に切る。

※肉と肉の間にはさむ野菜です。薄切りの方が肉と一体感がでておいしいです。
STEP②
キャベツは細切り、えのき茸は石づきを落として横半分に切る。しめじやまいたけは石づきを落として手でほぐす。長ねぎは5mm幅の斜め切りにする。すべてをホットプレートに敷き詰める。
STEP③
敷き詰めた野菜の上に、肉と大葉や大根をずらして重ねて並べ入れる。
STEP④
すべて並べ終えたら、フタをして200~250度くらいで熱する。ジュージュー音がしてから5分程度加熱して肉に火が通ったらできあがり。
STEP⑤
「ジャン 焼肉の生だれ」と酢を合わせ、蒸しあがった肉をつけていただく。

「ジャン 焼肉の生だれ」で楽しむ「炊き焼肉」。
材料を並べてフタをして蒸すだけなので、部屋の空気もよごさず、さっぱりヘルシー!
なによりとても簡単なので我が家では、ヘビロテのホットプレートメニューです!

how to eat①
炊き焼肉は、蒸し器がわりの下に敷く野菜と、肉に挟む野菜の両方必要です。
加熱すると肉同士はくっついてしまうので、必ず肉と肉の間に大葉や薄切り野菜等を挟んでください。
ギッシリ並べていてもペロリとはがれるので、とても食べやすいですよ♪
how to eat②
はさんでいる野菜と一緒に、「ジャン 焼肉の生だれ」と酢を合わせたたれにつけて!
how to eat③
下に敷いている野菜も火が通っていますので、肉でたっぷり野菜を巻いて食べてもおいしいです。
焼くだけでない!フタをして炊くように肉と野菜をホットプレートで調理するのもオススメです! おいしい楽しいホットプレートの囲みごはん!お楽しみください。

 

料理研究家 かめ代

長年高校生に家庭科を教えていた経験から、作りやすくわかりやすいレシピ作りに定評があり、現在は企業へのレシピ提供や料理教室の講師として活動中。20年以上作り続けているアイディア溢れるホットプレート料理は、数々のメディアに取り上げられ話題となる。著書に「ホットプレート黄金レシピ」「ホットプレート黄金レシピ2」(イカロス出版)他。

ブログ:かめ代のおうちでごはん。