かめ代さんのおうち焼肉

おうち居酒屋に最適 焼鳥パーティー!

2019.09.01

みなさま、こんにちは!
ホットプレートで楽しむ「おうち焼肉」が大好きな料理研究家のかめ代です。
今回は、モランボン「ジャン 焼肉の生だれ」で楽しむ焼鳥(やきとり)パーティーをご紹介します!
つま楊枝にさす「ミニサイズの焼鳥」が、我が家の定番です。
刺しやすく、お子さまも食べやすく、大人数で楽しむ時に重宝します。
ホットプレートで作る「焼鳥パーティー」のコツは、クッキングシートを敷いて焼くこと。
たれをからめて焼いてもプレートにくっつかず、後片付けがとても楽!
おうち居酒屋に最適ですので、みなさまでお楽しみください。


 

おうち居酒屋に最適 焼鳥パーティー!

●材料 3~4人分
<焼鳥の材料>
鶏もも肉(一口大に切る)・・・400g
長ねぎ・・・1本
塩 こしょう・・・各適量
ジャン 焼肉の生だれ・・・大さじ4
 
<月見つくねの材料(8本分)>
鶏ひき肉・・・200g
長ねぎ(みじん切り)・・・10cm分
卵の黄身・・・4個分
(A)酒・・・小さじ1
(A)片栗粉・・・小さじ2
(A)しょうゆ・・・小さじ1
(A)おろししょうが・・・小さじ1/2
(A)塩・・・少々
 
<うずらの卵他>
うずらの卵・・・12個程度
厚揚げ・・・1枚(100g)
こんにゃく・・・1/2枚(100g)
ジャン 焼肉の生だれ・・・大さじ3
 
<野菜の材料>
れんこん、かぼちゃ、なす、ミニトマト、しいたけ、ししとう 等・・・適量
塩・・・適量
 
<豚しそ巻き>
豚バラ薄切り肉・・・200g
大葉・・・20枚程度
塩 こしょう・・・各適量
 
※材料は、お使いのホットプレート一面に並ぶ量で調整してください。
 
●作り方
STEP①
焼鳥串を用意する。
鶏もも肉は、一口大に切る。長ねぎは3cm長さに切る。鶏肉をバット等に並べて塩とこしょうを全体に軽くふり、「ジャン 焼肉の生だれ」を回しかける(100gにつき大さじ1が目安)。
STEP②
焼鳥串を用意する。
たれを全体にからめてしばらく置いてなじませる。
STEP③
焼鳥串を用意する。
つま楊枝に鶏もも肉と長ねぎを1つずつさす。
STEP④
鶏つくね串を用意する。
ボウルに(A)の調味料を入れて混ぜてから、鶏ひき肉を入れてよく練る。長ねぎを入れてさらに混ぜて細長く成形する。
STEP⑤
野菜を用意する。
れんこんやかぼちゃ等の固い野菜は、7mm幅程度の半月切りにする。茄子は1cm程度の輪切り。ミニトマトはヘタをとる。しいたけは石づきをとり半分に切る。ししとうは、ヘタの固いところは切る。 切った野菜は楊枝に刺し、全体に軽く塩をふる。
STEP⑥
豚しそ巻き串を用意する。
豚肉を広げて塩とこしょうを軽全体に振り、縦半分に切った大葉を縦に並べてくるくると巻く。串に刺して切る。
STEP⑦
うずら串等を用意する。
ゆでたうずらの卵は2個ずつ楊枝にさす。厚揚げは油抜きをして3cm幅の棒状に切って楊枝にさす。こんにゃくはゆでてザルにあげてくさみをとってから、3cm幅の棒状に切り、飾り包丁を入れて楊枝にさす。
全体に「ジャン 焼肉の生だれ」をからめておく。
STEP⑧
焼く。
ホットプレートを230度に熱し、クッキングシートを敷いて、お好みの串を並べ入れる。鶏肉は皮側を下にする。
STEP⑨
たれと塩に分けたい場合は、クッキングシートを2分割(分けたいところを1cm程度折り上げる)すると仕切りができます。
STEP⑩
フタをして5分程度加熱する。
STEP⑪
焼き色がついたものから裏返し、全体がこんがりと焼けたらタレの全体に「ジャン 焼肉の生だれ」を適量(分量外)を回しかけてからめて保温(90度)にする。
※うずらの卵やミニトマトは、割れやすいので、後で加えてもOK!
 
「ジャン 焼肉の生だれ」で楽しむ、焼鳥パーティー!
クッキングシートで仕切ると、ジャンのうまみたっぷりの「たれ味」と、あっさりした「塩味」が同時に簡単に楽しめます。

how to eat①
焼鳥は、お子さまは、ちょっとマヨネーズをつけて食べるのも人気。
大人は柚子こしょうをつけると、つまみに最適です。
how to eat②
七味をパラパラとかけてもおいしいですよ。
how to eat③
ジャンをたっぷりからめて焼いた「つくね」は、是非 卵の黄身をつけて「月見つくね」に。
食べやすいミニサイズの「焼鳥」は、おうち居酒屋に最適です! 「ジャン 焼肉の生だれ」でおいしい焼鳥があっという間! 大勢でワイワイと!お楽しみください。

料理研究家 かめ代

長年高校生に家庭科を教えていた経験から、作りやすくわかりやすいレシピ作りに定評があり、現在は企業へのレシピ提供や料理教室の講師として活動中。20年以上作り続けているアイディア溢れるホットプレート料理は、数々のメディアに取り上げられ話題となる。著書に「ホットプレート黄金レシピ」「ホットプレート黄金レシピ2」(イカロス出版)他。

ブログ:かめ代のおうちでごはん。

同じカテゴリーの記事