焼肉ランキング

おうち焼肉 こだわりランキング

2019.07.01

焼肉情報館『おうち焼肉 こだわりランキング』のベスト10を発表いたします。
おうち焼肉を楽しむ際のご参考にしてみてください。

※『おうち焼肉 こだわりランキング』は、2019年5月に実施したWEBキャンペーンのアンケート項目『焼肉をする際のこだわりポイントは?』の回答をまとめたものです。

1位 焼き方へのこだわり 1,245票

(コメント)
・1回返し!
・片面はじっくりと焼いて、もう片面はサッと焼く。
・お肉がかたくならないように火加減に気をつける。
・1枚ずつゆっくり焼く。
・ミディアムレアで食べること。
・よく焼くのが好きです。
・お肉を焼き過ぎないで食べる。
・お肉部位に合わせた焼き方をする。

2位 たれへのこだわり 1,076票

(コメント)
・たれにこだわる!
・たれが大事!
・いつも決まったたれを使う。
・おいしいたれがあれば最高。
・2~3種類のたれを用意する。
・たれを何種類か用意して、いろんな味で食べるのが好きです。
・肉の種類によってたれを変えることです。
・焼肉はお肉も重要ですが、たれが命でしょう。

3位 野菜へのこだわり 838票

(コメント)
・野菜もしっかり食べる!
・お肉と同じくらいたくさんの野菜を食べるようにしています。
・お肉はもちろんですが、それ以上に野菜もたくさん食べる。
・サンチュなどの葉野菜でお肉を巻いて食べる。
・一緒に食べる生野菜をたくさん用意する。
・焼肉の時はキャベツざく切りや人参のスティックなど、口がさっぱりするように生野菜を用意します。
・もやしどっさり入れる。
・いろんな野菜も一緒に焼いて食べる。

4位 特選の肉へのこだわり 311票

(コメント)
・いい肉を使う。
・いい肉が揃ったときに焼肉をします。
・せっかくの焼肉なので和牛肉を使う。
・いつもは牛肉をほとんど食べないので、焼肉の時は贅沢に国産牛のみを食べる。
・お気に入りのお肉屋さんでいいお肉を購入する。
・量が少なくてもおいしそうなお肉を買う。
・やわらかい上等な肉を使用します。
・良い肉を選ぶ。量より質。

5位 食べ方へのこだわり 263票

(コメント)
・焼く順番にこだわっている。
・牛タンが好きで必ず最初に食べる。
・焼けたら、すぐに食べる。
・どんな肉でも最初の一枚は何もつけずに食べます。
・肉の周りにエリンギや茄子をおいて肉汁をつける。
・肉と野菜をバランスよく食べること。
・肉を満足するまで、肉だけを食べ続ける。
・人に焼いてもらう。

6位 薬味へのこだわり 256票

(コメント)
・たれを薬味でアレンジしたりします。
・にんにくをたっぷり使います。
・ねぎをたっぷりたれに加えます。
・レモン汁は絶対!
・わさびをちょい足しして味変を楽しみながら食します!
・大根おろしも一緒に食べます。

7位 準備へのこだわり 240票

(コメント)
・事前の準備が大事!
・お肉に下味をしっかりつけるのが好きです。
・焼く前にたれでもみこんでから焼く。
・お肉を塩麹につけておく。
・隠し包丁を入れて、噛み切れやすくしています。
・必ず運動した後に食べることにしています。

8位 材料へのこだわり 230票

(コメント)
・しゃぶしゃぶ用のような薄いお肉を焼いて食べるのが好きです。
・カルビとハラミにこだわる。
・ホルモンとレバーは必ず食べる。
・大好きな生ラムを必ず焼く!
・こんにゃく、山芋をスライスして焼きます。
・値段が高くても肉厚の椎茸を買う!

9位 調理道具のこだわり 212票

(コメント)
・トングは生肉用と焼肉用で使い分ける。
・カセットコンロで焼肉屋さんで食べてるような雰囲気を味わいながら楽しく食べる。
・ホットプレートの2面を使って、肉と野菜を別に焼いてそれぞれのおいしさにこだわること。
・煙の出ないホットプレートを買って頻繁に焼肉ができてうれしい。
・七輪を使って、炭火で焼く。
・網で焼いて食べるのがこだわりです。

10位 みんなで食べることのこだわり 125票

(コメント)
・家族で楽しく焼肉!
・楽しく笑顔一杯で食べる!
・大人数で楽しく食べる。
・家族全員が揃う日の夕ごはんは絶対に焼肉です。
・家族みんなで食べると、楽しくて元気が出ます。

 


焼き方へのこだわりポイント

焼き方のこだわりを持っている方が多く、“肉を一気に焼きすぎない”、“丁寧に焼く”いうこだわりポイントは、ほぼ同意という感じでしたが、焼き加減は“ミディアムレア派”としっかりと“よく火を通す派”と意見が分かれました。これは好みの問題なので、解決策としては“焼きは各自セルフ”といった意見があるように、自分のお肉は自分で焼くというスタイルがおすすめです。
また、おいしく焼くために、おうち焼肉でも炭火や網焼きにこだわる方もあり、焼き方へのこだわりの奥の深さを感じました。

 

焼肉の日の特選素材

焼肉の日は、特選の肉で楽しむというこだわりポイントが多くありました、
また、肉の部位に独自のこだわりをみせる方や、肉以外の野菜などにも独自のこだわりをみせる方もいました。
そんな中で“こんにゃく”を推す方も多くいました。私は焼肉のときに一緒にこんにゃくを焼いたことはないので次回試してみたいと思います。

 

たれへのこだわりポイント

たれへのこだわりもみせる方の中で、複数のたれを用意する方も多かったです。
理由としては、“子供もいるので甘口も用意する”“肉の部位によってたれを変える”“途中で変化が欲しいので複数のたれを用意する”などでした。
また、薬味を用意して、自分好みのたれを用意する方も多かったです。特に多かった薬味は“にんにく”と“大根おろし”でした。