かめ代さんのおうち焼肉

ホットプレートで焼肉ハンバーグ!

2019.07.01

みなさま、こんにちは!
ホットプレートで楽しむ「おうち焼肉」が大好きな料理研究家のかめ代です。
今回は、モランボン「ジャン 焼肉の生だれ」で楽しむ「焼肉ハンバーグ」をご紹介します。
みんな大好きなハンバーグ!
ホットプレートだと一度にたっぷり焼けて付け合わせの野菜まで一緒に調理できるので楽々です。
しかも!今回ご紹介するのは、ハンバーグの下味にもソースにもうまみたっぷりの「ジャン 焼肉の生だれ」をたっぷり使います。
焼肉味のハンバーグ!おいしいに決まってますよね♪
7~8月は、夏休みやお盆で大忙し。
子ども達のパーティーや、親せきの集まり、ご家族の週末ごはんに! 「焼肉ハンバーグ」をぜひお楽しみください♪

ホットプレートで焼肉ハンバーグ!

●材料 3~4人分(直径6cm程度のハンバーグ12個)
合いびき肉・・・600g
ジャン 焼肉の生だれ・・・大さじ6
パン粉(乾)・・・1カップ
牛乳・・・1/2カップ
卵・・・2個
玉ねぎ(みじん切り)・・・1個
 
スライスチーズ・・・6枚
 
▼野菜(お好みの野菜で)▼
パプリカ(赤&黄)・・・各1個
ピーマン・・・3個
なす・・・1本
エリンギ・・・3本
玉ねぎ・・・1個
※材料は、お使いのホットプレート一面に並ぶ量で調整してください。
 
●作り方
STEP①
パン粉は牛乳に浸しておく。野菜を切っておく。
パプリカとピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り除き、食べやすい大きさに切る。
なすは1cm幅の輪切り、エリンギは7mm幅程度に切る。
玉ねぎは7mm幅の半月切りにして、バラバラにならないように楊枝でとめておく。
STEP②
ボウルに合いびき肉と「ジャン 焼肉の生だれ」を入れてよく練る。
STEP③
に牛乳に浸したパン粉と溶き卵、玉ねぎを入れてさらに練る。
STEP④
12等分して空気抜きをしてまるく形を整える。
STEP⑤
ホットプレートを230度で熱して、を並べる。
※油をしかなくても、しっかり予熱すれば、くっつきにくいです。食卓で調理する場合には、なるべく油をしかないのが、煙や油はね防止のコツです。
※プレートが古くてくっつきやすい場合等は、薄く油を広げてなじませてから焼いてください。
STEP⑥
片面がこんがりと焼けたら裏返し、隙間に野菜を並べ、野菜全体に軽く塩とこしょう(分量外)をふる。
STEP⑦
フタをして200度にして5分程度加熱し、野菜とハンバーグに火が通ったら、スライスチーズをお好みでのせて保温にする。
STEP⑧
ハンバーグや野菜に「ジャン 焼肉の生だれ」をかけてお楽しみください。
 

  みんなが大好きなハンバーグ!焼肉味は大人気!みんなのテンションがあがります。
how to eat①
お子さまには、ハンバーグとチーズハンバーグダブル(笑)と、ライスものせたお子さまプレート!「ジャン 焼肉の生だれ」をたっぷりかけて。
how to eat②
大人用は、わさびを添えると、甘辛い「ジャン 焼肉の生だれ」との相性も◎!
おいしい「ジャン 焼肉の生だれ 」で「焼肉ハンバーグ」をお楽しみください。

料理研究家 かめ代

長年高校生に家庭科を教えていた経験から、作りやすくわかりやすいレシピ作りに定評があり、現在は企業へのレシピ提供や料理教室の講師として活動中。20年以上作り続けているアイディア溢れるホットプレート料理は、数々のメディアに取り上げられ話題となる。著書に「ホットプレート黄金レシピ」「ホットプレート黄金レシピ2」(イカロス出版)他。

ブログ:かめ代のおうちでごはん。