モランボン

  • キムチのおいしいレシピTOPへ戻る

カラッと揚げた新じゃがにピリ辛あんかけが、ごはんやおつまみにぴったり!

揚げ新じゃがのキムチあんかけ

揚げ新じゃがのキムチあんかけ

所要時間
20~30分
1人前当たりカロリー
473kcal
食塩相当量1人当たり
2.3g

材料2人前

・モランボン韓キムチ 50g
・豚バラ薄切り肉 100g
・新じゃがいも(小) 約200g
※1醤油 小さじ1
※1しょうが汁 少々
・片栗粉 適宜
・ごま油 小さじ1
・しょうが 小さじ2
・長ねぎ 大さじ1
・にんにく 少々
※2酒 大さじ2
※2しょうゆ 大さじ1
※2砂糖 小さじ1
・水(水溶き片栗粉用) 小さじ2
・片栗粉(水溶き片栗粉用) 大さじ1
・揚げ油 適宜
・万能ねぎ 適宜

作り方

1. 豚肉は一口大、キムチはざく切りにし、しょうが、長ねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りにします。
2. じゃがいもは皮付きのまま器にのせ、少量の水を加えてラップをし、電子レンジ(500W)で3分加熱します。
3. じゃがいもの水気をしっかりと取り、中温の油で色よく素揚げます。
4.豚肉に※1で下味をつけ、片栗粉を薄くまぶして中温の油でからっと揚げます。
5.中華鍋にごま油を熱し、しょうが、長ねぎ、にんにくを炒めます。香りが出てきたら、キムチも加えてざっくり炒めます。
6.鍋に※2をすべて加えて味付けをしたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
7.器に揚げたじゃがいもと豚肉を盛り付けて「6.」のキムチあんをかけて、小口切りにした万能ねぎを飾ったらできあがり。

おいしさのコツ

・大きめのじゃがいもを使用する際は、皮をむいて一口大に切り、水にさらしてから電子レンジにかけましょう。
・じゃがいもは、揚げる前にレンジにかけると時間短縮になります。

先生の紹介

小春先生 小春 先生
<主宰教室名>N's kitchen
<教室所在地>千葉県 習志野市 谷津
<教室の紹介> 「おいしく!楽しく!簡単に!」をモットーにした自宅での料理教室には、お客様に出せるような前菜・メインディッシュ・デザートを学べる「おもてなしクラス」と、家ですぐに作れる料理を学べる「おかずクラス」があります。どちらも生徒数3~6名の少人数制で、幅広い年齢層の方が参加しています。
<小春 先生のレシピ>
 ・揚げ新じゃがのキムチあんかけ ・白身魚と野菜のキムチ蒸し
 ・肉巻きキムチおにぎり ・キムチ鰻丼 ・小鰺の南蛮漬け~キムチのせ~
 ・キムチ入り揚げシュウマイ ・ホタテとセロリのキムチ炒め
 ・キムチ入り木犀肉(ムーシーロウ) ・鶏肉のキムチ照り焼き
 ・キムチミルフィーユカツ ・なすとトマトのピリ辛キムチサラダ 
 ・かつおのキムチ入りユッケ風サラダ 
  • このページをプリントする

ページトップへ