モランボン

  • キムチのおいしいレシピTOPへ戻る

定番のいか飯にキムチを入れてコクのある味わいに!

キムチのいか飯

キムチのいか飯

所要時間
60分以上
1人前当たりカロリー
389kcal
食塩相当量1人当たり
3.4g

材料2人前

・いか 2杯
・モランボン韓キムチ 60g
・もち米 1/2合
(A)水 400ml
(A)鶏がらスープの素 小さじ1/2
(A)酒 30ml
(A)砂糖 大さじ2
(A)しょうゆ 大さじ1

作り方

1. 一晩浸水させたもち米の水気をきり、粗く刻んだキムチと混ぜ合わせます。
2. いかは内臓と足、軟骨を抜き、胴体の中までよく洗います。
3. 胴体に「1.」を少し隙間ができる程度に詰め、楊枝で留めます。
4. 鍋に(A)を煮立て、「3.」を入れ落としフタをします。
 さらに上からフタをして、弱火で約40分煮込みます。
5. 粗熱が取れたら1cm厚さに切り、盛りつけてできあがり。

おいしさのコツ

・もち米は十分に浸水させると、芯が残らず、ふっくらと仕上がります。
・いかをおろす際、穴が開くと中身が出てしまうのでご注意してください。
・もち米は煮込むと膨らむので、具を少なめに詰めるのがポイントです。
・落としフタにクッキングシートを利用すると、いかの皮が落としフタにつかず、きれいに仕上がります。
・煮汁にはおいしいだしが出ているので、煮物等に利用してください。
・キムチは器に入れ、キッチンバサミで切れば、包丁もまな板も不要です。

先生の紹介

川越先生 川越 直子 先生
<主宰教室名>Salon de rouge(サロン ド ルージュ)
<教室所在地>東京都 世田谷区
<教室の紹介>レッスン内容は、おもてなし料理、お菓子、パン等、ご家庭で簡単にできるおいしいオリジナルメニュー。ちょっとしたお料理も、アレンジや盛り付けで素敵に仕上がります。
<川越 直子 先生のレシピ>
キムチと炙り鰹の冷製カッペリーニ ・あさりチャウダー
ソウル風クロックムッシュ ・韓国風キムチパエリア
キムチとトッポギの包み焼き ・ポテトキムチのミートローフ
キムチいなりおこわ ・キムチちゃんちゃん焼き
キムチ入り韓国風ケークサレ ・キムチ空也蒸し
キムチポテトサラダ ・キムチのいか飯
  • このページをプリントする

ページトップへ