1. HOME
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

独創の企業として新たな食文化の創造へと邁進していきます。

「韓国・朝鮮の食文化を日本の人々に伝えたい」1979年、創業者の熱い想いから食品市場に参入したモランボンは、さらなる成長をめざし、進化への道を歩み出そうとしています。

少子・高齢化が進み、社会は激しく動いています。食をとりまく環境も健康志向、安全・安心への関心の高まり、新しいおいしさへの欲求など変化し続けています。このような時代にこたえていくため、モランボンがめざすのは「独創企業」として豊かな食生活に貢献していくことです。

モランボンは、韓国・朝鮮食文化の本物のおいしさを伝えることから事業をはじめ、韓国・朝鮮食文化と日本の食文化の交流・融合から作りだした味を、モランボンの味としてお届けしてまいりました。この理念をさらに押し進め、急激に交流・融合する多種多様な食文化をとらえ、新しい価値を創造してまいります。

モノづくりの基本としているのは、創業以来守り続けている薬食同源という韓国・朝鮮食文化の根底をなす思想です。普段の食生活で健康を維持していく薬食同源こそ「健康・安全・おいしさ」にこだわるこれからの時代に求められる思想であると確信し、あらゆる商品に反映させてまいります。
さらに、高品質の商品をよりおいしく効率よくお届けするため、生産・物流の改革にも取り組んでまいります。
また、新たな交流・融合の場として韓国をはじめとした東アジアにも進出いたしました。ここからも新たなモランボンの味が誕生することでしょう。
私たちは、モランボンの事業を食文化事業としてとらえ、「独創」の味や新しい食情報を提供し、みなさまの食生活をより豊かなものにするため、これからも努力してまいります。

モランボン株式会社

代表取締役社長 ジョン・ピョンヨリ

bottom