焼肉男子部

焼肉男子部「ジャン×ゴーヤ」

2022.08.01

「焼肉男子部」は、Instagram モランボン【公式】にて、焼肉関連の情報を公開しています。
その投稿の中から、人気の投稿をピックアップ掲載していきます。

今月の焼肉男子部は、“ジャン×玉ゴーヤ”と題して、ジャンを使った“ゴーヤレシピ”をご紹介いたします。

 
 

ジャンで作るゴーヤチャンプルー

夏定番のゴーヤチャンプルーをピリ辛の熟成コチュジャン辛口で楽しみましょう!
<材料 3~4人前>
豚肉・・・100g
木綿豆腐・・・1丁(約300g)
ゴーヤ・・・1本
もやし・・・100g
卵・・・2個
塩・こしょう・・・少々
酒・・・大さじ1
かつお節・・・1袋(5g)
油・・・小さじ1+小さじ1
ごま油・・・小さじ1/2
ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口・・・50g
<作り方>
ゴーヤは縦半分に切ってスプーンで種を取り除いたら薄切りにし、塩水に約30分つけて苦みを抜き、水気を切っておきます。
豆腐はキッチンペーパーなどで水切りをして縦2cmの厚さに切ります。
豚肉は一口大に切って塩・こしょうをまぶします。
卵は混ぜ合わせておきます。
フライパンに油(小さじ1)を入れ、豆腐を並べ両面を焼いて一度取り出します。
フライパンに油(小さじ1)を入れ、豚肉を炒めます。
お肉に火が通ったら、ゴーヤともやしと酒を加え、フタをして弱火で2分ほど蒸し焼きにします。
「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を加えてひと炒めしたら溶き卵を加えて絡めます。
豆腐を戻し、仕上げにごま油を加え、かつお節をふりかけてできあがり。
※調理時に、油やたれがはねることがありますので、十分にご注意ください。



 

豚肉となすとゴーヤの炒めもの

ジャンを使った豚肉となすとゴーヤの炒めものです。
<材料 3~4人前>
豚肉(薄切り肉)・・・200~300g
なす・・・2本
ゴーヤ・・・1本
油・・・大さじ1
ジャン 焼肉の生だれ・・・60g
<作り方>
なすは乱切りにし、水にさらしアクを抜いたあと、ザルにあけておきます。
ゴーヤは半分に切り、わたをスプーンなどで取り除き、食べやすい大きさに切ります。
※塩もみすると、苦みがとれ、できあがりが水っぽくなりません。
フライパンに油を入れ、豚肉を表面に薄く焼き色がつくまで炒め、なす、ゴーヤの順で加えます。
材料に火が通ったら「ジャン 焼肉の生だれ」を加えて、サッと炒めてできあがり。
※調理時に、油やたれがはねることがあります。十分にご注意ください。