焼肉男子部

焼肉男子部「ジャン×たけのこ」

2022.05.01

「焼肉男子部」は、Instagram モランボン【公式】にて、焼肉関連の情報を公開しています。
その投稿の中から、人気の投稿をピックアップ掲載していきます。

今月の焼肉男子部は、“ジャン×たけのこ”と題して、ジャンを使った“たけのこレシピ”をご紹介いたします。

 
 

ジャンで作るたけのこご飯

「ジャン 焼肉の生だれ」で、春の味覚たけのこで炊き込みご飯を楽しみましょう♪
<材料 2~3人前>
お米(炊く前のもの)・・・2合(300g)
たけのこ水煮・・・200g
油揚げ・・・1枚
塩・・・少々
小ねぎ (飾り用)・・・適量
水・・・適量
ジャン 焼肉の生だれ・・・60g
<作り方>
お米をといで水をよく切り、30分程度水に浸しておきます。
たけのこの水煮は5mm幅に切り、油揚げは食べやすい大きさに切ります。
炊飯器にお米、「ジャン 焼肉の生だれ」、塩を入れて、2合の目盛りまで水を注いで軽く混ぜ合わせます。
たけのこ水煮、油揚げを加えて通常通りに炊きます。
炊きあがったら混ぜ合わせ、器に盛りつけ、小ねぎを散らしてできあがり。
※3合炊き以上の炊飯器を使用してください。
※炊飯器の機種により作り方が異なる場合がありますので、取扱説明書を参考にしてください。
※調理時にたれがはねることがありますのでご注意ください。



 

鶏肉とたけのこのうま煮

たけのこと鶏肉で楽しむジャンで味つけするピリ辛の煮物です。
<材料 2~3人前>
鶏もも肉・・・・200g
たけのこ水煮・・・・200g
いんげん・・・・4~5本
水・・・・300ml
ジャン 焼肉の生だれ・・・・60g
熟成コチュジャン・・・・1袋(10g)
※「熟成コチュジャン」は、1パック10g×4袋入りです。
<作り方>
鶏肉・たけのこ水煮は一口大に切ります。  
いんげんは筋をとり、塩を加えた熱湯でゆでてザルに取り、水気を切ります。  
鍋に水(300ml)、「ジャン 焼肉の生だれ」「熟成コチュジャン」を入れ軽く煮立たせます。  
鶏肉、たけのこ水煮を加え中火で約20分煮込みます。  
お皿に盛りつけ、のいんげんを添えてできあがり。  
※ 火加減、煮込み時間は、たれの煮つまり具合により加減してください。


 

豚ひき肉とたけのこの煮物

<材料 3~4人前>
豚ひき肉・・・・150g
たけのこ水煮・・・・100g
じゃが芋・・・・2個
玉ねぎ・・・・1/2個
青ねぎ (飾り用)・・・・適量
油・・・・適量
ジャン 焼肉の生だれ・・・・75g
<作り方>
たけのこ水煮は薄くスライス、じゃが芋は4~6等分、玉ねぎはくし切りにします。  
鍋に油を入れて、豚ひき肉を炒めます。  
お肉の色が変わってきたら、たけのこ・じゃが芋・「ジャン 焼肉の生だれ」を加え軽く炒め、水を注ぎます。  
煮立ったら、アクをとり玉ねぎを加えます。  
落としぶたをして、弱火~中火で時々鍋をゆすって、じゃが芋に火が通るまで煮込みます。  
器に盛りつけ、小口切りにした青ねぎをかけてできあがり。  
※調理時に、油やたれがはねることがありますので、十分にご注意ください。