焼肉男子部

焼肉男子部「ジャン×なす」

2021.08.01

「焼肉男子部」は、Instagram モランボン【公式】にて、焼肉関連の情報を公開しています。
その投稿の中から、人気の投稿をピックアップ掲載していきます。

今月の焼肉男子部は、「ジャン 焼肉の生だれ」と“なす”で作るかんたんレシピのご紹介いたします。

 
 

豚バラとなすのコチュジャン炒め

「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を使ってコクと辛味をプラスした炒め物。
なすはお肉とたれの旨味がしみ込み、おいしさが口の中で広がります。
<材料 3~4人前>
豚バラ薄切り肉・・・・200g
なす・・・・2~3本
にら・・・・1/4束
人参・・・・1/3本
油・・・・大さじ1
ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口・・・・50g
<作り方>
なすはヘタをとり乱切りにします。  
人参は短冊切りにします。  
にらは5cmくらいの長さに切ります。  
豚肉は食べやすい大きさに切ります。  
フライパンに油を入れ、中火で豚肉を炒めます。  
人参となすを加え炒め合わせます。  
なすに油がまわったら、弱火で5分ほど炒めます。  
「ジャン 焼肉の生だれ 熟成コチュジャン辛口」を加えて軽く混ぜ合わせます。  
にらを加えてサッと炒めてできあがり。  
※調理時に、油やたれがはねることがありますので十分にご注意ください。



 

鶏肉となすの蒲焼丼

群馬県太田市の名物料理「なす蒲焼重」を手軽にジャンを使って作ってみませんか?
<材料 3~4人前>
鶏もも肉・・・・2枚(約600g)
なす・・・・4本(約320g)
ご飯・・・・3~4人分
きざみのり・・・・適量
油・・・・少々
ジャン 焼肉の生だれ・・・・120g
<作り方>
なすは半分に切り、耐熱容器に入れてふんわりラップをかけ、レンジで約5分(500W)加熱します。
※包丁で縦横に4本程度切れ目を入れると、より鰻らしく見えます。  
フライパンに油を入れ、一口大に切った鶏肉を皮目から焼きます。  
焼き色がついたら鶏肉を裏返し、なすを皮のついた方から加え、両面に焼き色をつけ火を通します。  
に火が通ったら、「ジャン 焼肉の生だれ」を加えて煮からめます。  
丼にご飯を盛りつけ、 をのせ、きざみのりをトッピングしてできあがり。
※お好みで山椒をかけてお召しあがりください。