モランボン

  • キムチのおいしいレシピTOPへ戻る

韓国のりとキムチで仕上げたくるくる渦巻き模様がきれいな、お弁当の定番メニューです。

キムチと海苔の卵焼き

キムチと海苔の卵焼き

所要時間
10分以内
1人前当たりカロリー
188kcal
食塩相当量1人当たり
1.0g

材料2人前

・卵 2個
・モランボン韓キムチ 30g
・小ねぎ 6g
・ピザ用チーズ 10g
(A)マヨネーズ 小さじ1
(A)牛乳 大さじ1
(A)塩 適量
(A)こしょう 適量
・韓国のり 4枚
・サラダ油 適量

作り方

1. キムチはみじん切り、小ねぎは小口切りにします。
2. 卵を割りほぐし、「1.」、チーズ、(A)を加え、卵のこしがなくなるまで混ぜます。
3. サラダ油を熱したフライパンに「2.」を1/3量流し入れ、上に韓国のりを敷き詰め手前から巻きます。
4. 巻き終わったら、残りの「2.」を2回にわけて流し入れて巻きます。
5. 粗熱が取れたら切り分けてできあがり。

おいしさのコツ

・韓国のりを隅まで敷くと、卵焼きがきれいな渦巻き模様になります。
・粗熱が取れてから切るときれいに仕上がります。

先生の紹介

杉山先生 杉山 純子 先生
<主宰教室名>Convivialite
<教室所在地>福岡県 福岡市南区
<教室の紹介>教室名convivialite(コンヴィヴィアリテ)は、フランス語で「一期一会。会食の楽しみ」。料理教室では、convivialite を大切にし、和気あいあいとした温かみのある雰囲気を提供しています。また、「美味しく、安全で、四季を感じる」食材にこだわりをもち、「簡単・美味しい・きれい」をコンセプトに、おもてなしにも使えるメニューを提案しています。
<杉山 純子 先生のレシピ>
キムキム生春巻 ・スパムキムチ丼
くるくるロールキムチ ・キムチあんかけ豆腐
キムチと海苔の卵焼き ・キムチでさっぱりチキン南蛮
じゃがバターキムチ ・キムチ手鞠おにぎり
キムチ海鮮丼 ・キムチトマト素麺
キャベツとキムチのコールスロー 

  • このページをプリントする

ページトップへ