ジャンへの想い

ジャンへの想い「GWは焼肉をしよう!」

2019.04.01

ジャン発売40周年を迎え、日々ジャンとともに歩んでる社員が、
それぞれの視点でジャンへの想いをこめてストーリーにまとめました。

「GWは焼肉をしよう!」

お父さん元気にしてますか?
妹まで大学進学で家を出てしまいさみしくなっているのではないのでしょうか。
GWは実家に帰ろうと思っています。妹も帰ってきたら家族みんなでおうち焼肉をしませんか?

小さい頃から、ごちそうと言えば焼肉で、何が食べたいかと聞かれると、妹と声を揃えて「焼肉」と言っていたのを思い出します。
焼いてる肉を、これは私の肉だ!とか私が育ててる肉だ!とか言いながら、たまに喧嘩になりましたが、家族みんなで食べる焼肉は本当においしかったし、楽しい時間でしたね。
あの頃は焼肉をたべるときに“たれ”のこだわりはあまりなかったのですが、モランボンに入社して“ジャン”を知ってから、あの頃の楽しかった焼肉を、もっと楽しくできる!と確信しています。やっぱり“たれ”もおいしいものを使わなくっちゃ!
お母さんは、きっとジャンは高いっていうかも知れないけど、その値段を裏切ることは絶対ないし、それ以上の満足感を味わえるはず。

お父さんは「生だれ」って知ってる?
ジャンは加熱をせずに作る生だれだから、風味がとにかく凄い!
いつも使っていたたれと食べ比べてみたら違いはすぐに判るはず。
一人暮らしを始めた妹も、ジャンを使い始めてくれてるみたいなんだけど、おいしすぎてご飯がすすみ過ぎて困ってると言ってたよ。
だからGWの焼肉をするときは“ジャン”を使おうね!
買出しに行くときは、お母さんを説得してね。お父さんのことを信じてるよ!
おうち焼肉をおいしくしちゃう魔法のたれだから、きっとおばあちゃんも喜んでくれるはず。
GWに帰るのを楽しみにしてるね!
 

(営業部 M)