おうち焼肉のススメ

伝統の味を守りつつも、さらなる変化、革新、進化を追及してきたジャン。
おうち焼肉を楽しむ焼肉文化を広げるべく新提案を続けていきます。

伝統の味を守りつつも、
さらなる変化、革新、進化を追及してきたジャン。
おうち焼肉を楽しむ焼肉文化を広げるべく 新提案を続けていきます。

「たれ焼肉」のススメ

肉の旨みを堪能できる「たれ焼肉」のススメを紹介いたします。

あっさり味わいの
つけだれで食べる

素材本来の旨みを楽しみたいとき、薄めのお肉をあっさりとした味わいで楽しみたいときは「つけだれ」がおすすめです。
素焼きにしたお肉をたれにサッとつけましょう。
ピーマンや玉ねぎなど、野菜の香りや甘みも引き立っておいしく食べることができます。

  • step1
    step1
  • step1
    step2

香りもおいしい
もみだれで食べる

焼く直前に、お肉をジャンでからめます。
※お肉に対して10~15%の量のたれでからめます。
たれをからめることでお肉の旨みを閉じ込めてくれるので、焼いた後も食感が柔らかくジューシーになります。

  • step1
    step1
  • step2
    step2

焼肉屋さんの食べ方
二度づけで食べる

ごはんもビールも進む焼肉屋さんの手法です。焼く直前に、お肉をジャンでからめます。
※お肉に対して10~15%の量のたれでからめます。
焼いたらさらにジャンにつけてお召しあがりください。お肉とジャンの旨みを充分に楽しんでいただける
食べ方です。

  • step1
    step1
  • step2
    step2
  • step3
    step3

もみだれの効果

ジャンに含まれるにんにくや生姜、コショウ、ねぎなどの薬味・香辛料で肉の臭みが抑えられます。また、ジャンに含まれる糖分とアミノ酸が加熱されると、おいしい香りのもとになります。

醤油ベースのたれでからめると、お肉に足りない「旨み」を補うことができます。さらに醤油のグルタミン酸とお肉のイノシン酸との相乗効果でおいしさが引き出されます。

盛りつけのススメ

定番の盛りつけ方から、本格的な盛りつけ方まで。
目にも楽しいおうち焼肉を演出してみましょう。

ランダム肉盛り

  • step1
    step1

    焼肉用のお肉を重ね合わせながら盛りつけます。

  • step2
    step2

    やや空洞ができるようにふんわり盛りつけます。

  • step3
    step3

    ねぎとごまを振ってできあがり。

ねぎザクザク肉盛り

  • step1
    step1

    お肉をお皿に敷きつめます。

  • step2
    step2

    ねぎにジャンを加えからめます。
    ※ねぎ50gに対して小さじ1のジャンでからめます

  • step3
    step3

    ねぎとごまを振ってできあがり。

マウンテン肉盛り

  • step1
    step1

    玉ねぎの輪切りで土台を作り、お肉を盛りつけます。

  • step2
    step2

    こんもりと盛れたらできあがり。

  • step3
     

    ※違う色合いのお肉を一緒に盛りつけてもインパクトがあります。

焼き方のススメ

ちょっとした工夫で、ご家庭でも焼肉屋さんのように
おいしく焼くことができます。

厚切りのお肉は常温に戻す

お肉は冷蔵庫から出して常温に戻しておきましょう。常温に戻すことで、火がお肉に均一に通るようになります。
焼肉用くらいの厚みのお肉であれば、常温に戻す必要はなく、冷蔵庫から出してすぐに使えます。

ホットプレート

ホットプレートはあらかじめ温めておく
ホットプレートは適温の200度くらいに温めておきましょう。
温度が高すぎるとお肉から出た脂が煙になってお部屋に充満してしまいます。

焼き方のコツ

最初はホットプレートの半分のスペースでお肉を焼き始めましょう。片側が焼けたら、お肉を裏返して空いているスペースで焼きます。最初に焼いたスペースには余分な脂や水分が残っているので、キッチンペーパーで拭き取りましょう。こうすることでお肉を脂まみれになることなく、焼くことができます。
お肉の表面に汗をかいたように肉汁が出てきて、裏側に焼き目がついたときがお肉を裏返すタイミングです!

  • step1
    step1
  • step2
    step2
  • step3
    step3
  • step4
    step4

フライパン

ホットプレートを囲んでみんなで楽しむ焼肉もいいですが、パパッと調理したいときはフライパンで手軽にサッと焼肉を楽しむのはいかがでしょう?
換気扇のあるキッチンで焼くから臭いも気になりませんよ!

焼き方のコツ

フライパンを温め、油または牛脂を入れます。
フライパンに肉をのせ、表面をこんがり焼きます。肉が焼けて表面に肉汁が浮き出して汗をかいたような状態になったら、お肉を裏返すタイミング!
肉から出た余分な脂や水分は、キッチンペーパーなどで拭き取りましょう。
裏面は色が変わるまでサッと焼いて、ジャンを加えて軽くからめ合わせればできあがりです!
※調理時に、油やたれがはねることがあります。十分にご注意ください。

しめ・サイドメニュー
のススメ

おうちで楽しめるしめやサイドメニューを紹介します。

ジャン 焼肉の生だれ

モランボンの焼肉関連商品をもっと見る