モランボン

  • キムチのおいしいレシピTOPへ戻る

木犀肉とは、中華料理の定番メニューで「卵と豚肉の炒め物」を表します。
キムチと相性がよく、ご飯のおかずにぴったりです。

キムチ入り木犀肉(ムーシーロウ)

キムチ入り木犀肉(ムーシーロウ)

所要時間
10分~20分
1人前当たりカロリー
644kcal
食塩相当量1人当たり
3.2g

材料2人前

豚肉(薄切り) 100g
モランボン韓キムチ 50g
(A)酒 少々
(A)塩、こしょう v
(A)溶き卵 1/2個分
(A)片栗粉 大さじ1
(A)サラダ油 小さじ2
3個
サラダ油 大さじ2
きくらげ(乾燥) 大さじ2
しょうが(薄切り) 2~3枚
長ねぎ 1本
たけのこ 1/4本
サラダ油 大さじ1
(B)しょうゆ 大さじ1 1/2
(B)酒 大さじ1
(B)米酢 小さじ1
(B)砂糖 小さじ1
(B)水 大さじ2
(B)中華だし 少々
水(水溶き片栗粉用) 小さじ2
片栗粉(水溶き片栗粉用) 大さじ1
ごま油 少々

作り方

1. 豚肉は一口大に切り、(A)の調味料を順に混ぜ、下味をつけます。
2. 長ねぎは斜め薄切り、たけのこは薄切り、キムチは粗く刻み、きくらげは水で戻し、石づきを取り、卵は塩をひとつまみ(分量外)加え、溶いておきます。
3. 中華なべにサラダ油(大さじ2)を煙が出るくらいまで熱し、溶いた卵を一度に入れて大きく混ぜ、炒り卵を作ります。
4.炒り卵を取り出し、サラダ油(大さじ1)を熱し、しょうがと豚肉を炒めます。肉の色が変わったら、たけのこ、きくらげを加えてよく炒めます。
5.長ねぎとキムチを加え、(B)で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
6.仕上げににごま油を回し入れ、「3.」を加えて大きく混ぜます。

おいしさのコツ

・盛り付ける際は、しょうがは抜いておきましょう。
・調味料は少ないので、とろみはつけなくても構いません。
・きくらげは水で戻すと、かさがかなり増えます。戻す量に気をつけましょう。

先生の紹介

小春先生 小春 先生
<主宰教室名>N's kitchen
<教室所在地>千葉県 習志野市 谷津
<教室の紹介> 「おいしく!楽しく!簡単に!」をモットーにした自宅での料理教室には、お客様に出せるような前菜・メインディッシュ・デザートを学べる「おもてなしクラス」と、家ですぐに作れる料理を学べる「おかずクラス」があります。どちらも生徒数3~6名の少人数制で、幅広い年齢層の方が参加しています。
<小春 先生のレシピ>
 ・揚げ新じゃがのキムチあんかけ ・白身魚と野菜のキムチ蒸し
 ・肉巻きキムチおにぎり ・キムチ鰻丼 ・小鰺の南蛮漬け~キムチのせ~
 ・キムチ入り揚げシュウマイ ・ホタテとセロリのキムチ炒め
 ・キムチ入り木犀肉(ムーシーロウ) ・鶏肉のキムチ照り焼き
 ・キムチミルフィーユカツ ・なすとトマトのピリ辛キムチサラダ 
 ・かつおのキムチ入りユッケ風サラダ 
  • このページをプリントする

ページトップへ