モランボン

  • キムチのおいしいレシピTOPへ戻る

ちょっと変わったキムチ味のパエリアです。フライパンで作るお手軽パエリア。
簡単ですが、パーティーでも栄える一品です。

韓国風キムチパエリア

韓国風キムチパエリア

所要時間
45分~60分
1人前当たりカロリー
879kcal
食塩相当量1人当たり
2.1g

材料3~4人前

・あさり(砂抜き済み) 200g
・モランボン韓キムチ 150g
・えび(殻つき) 6~8尾
・酒 80ml
・豚バラ肉(薄切り) 150g
・塩 少々
・玉ねぎ 50g
・米 2合
・ごま油 大さじ2
・ピーマン(緑・赤) 各1/2個

作り方

1. ピーマンは5㎜幅の輪切り、玉ねぎはみじん切り、キムチは粗く刻みます。豚肉は5㎜幅に切り、塩をします。えびは背わたをとっておきます。
2. えび、あさり、酒をフライパンに入れ、蓋をして蒸します。あさりの口が開いたら、蒸し汁とあさりの身、えびを分けて取り出しておきます。
3. フライパンにごま油を熱し、玉ねぎと豚肉を炒めます。さらに米とキムチを順に加えて炒めます。
4.「2.」の蒸し汁に水(分量外)を加え400mlにし、「3.」に加えます。沸騰したら蓋をして、弱火で約30分煮ます。
5.えび、あさり、ピーマンを「4.」の上に並べ、蓋をして強火に10秒かけたら火を止めます。そのまま10分程度蒸らします。

おいしさのコツ

・あさり・えびは米と一緒に炊くと身が縮んでしまうので、別に調理します。
・米は洗うと粘りが出てしまいまため、そのまま使用します。
・米を油でコーティングしながら炒める事で、ぱらっと仕上がります。油が足りない場合は加えながら炒めます。
・米は少しかために仕上げると美味しいです。米のかたさはお好みで水(分量外)を少しずつ加え、様子を見ながら煮ます。
・サンチュ等で、コチュジャンと一緒に巻くのもおすすめ。

先生の紹介

川越先生 川越 直子 先生
<主宰教室名>Salon de rouge(サロン ド ルージュ)
<教室所在地>東京都 世田谷区
<教室の紹介>レッスン内容は、おもてなし料理、お菓子、パン等、ご家庭で簡単にできるおいしいオリジナルメニュー。ちょっとしたお料理も、アレンジや盛り付けで素敵に仕上がります。
<川越 直子 先生のレシピ>
キムチと炙り鰹の冷製カッペリーニ ・あさりチャウダー
ソウル風クロックムッシュ ・韓国風キムチパエリア
キムチとトッポギの包み焼き ・ポテトキムチのミートローフ
キムチいなりおこわ ・キムチちゃんちゃん焼き
キムチ入り韓国風ケークサレ ・キムチ空也蒸し
キムチポテトサラダ ・キムチのいか飯
  • このページをプリントする

ページトップへ