小田 幸平努力は決して裏切らない!
真摯に仕事に向き合う。

小田 幸平

入社年

 2005年入社

所属

 量販第二営業部 営業3課

好きな商品

現在の仕事内容を教えてください。

神奈川営業所(約4年)、近畿営業部(約10年)を経て、2018年7月末から本社にある現在の部署に赴任。主に長野県のスーパー(精肉・鮮魚・青果部門)を担当し、毎月目標売上高の達成と取引先の売上高アップに貢献できるような提案を実施しています。また係長職として課長の右腕になって課を運営し、部下への営業指導やアドバイスなども行っています。

小田 幸平

印象に残った仕事上のエピソードを教えてください。

入社6年目に担当企業で初のコンペを経験しました。秋冬期の鍋スープ販売コンペです。2週間かけて資料作成や準備を行った結果、コンペに勝利し、当社鍋スープの独占販売が決まりました。一番の採用理由は、スープが他社に比べて圧倒的においしかったことだとバイヤーから聞き、改めて当社の商品力の強さを実感しました。それ以降、自信をもって“モランボンブランド”を紹介しています。

こんな後輩は活躍できるorこんな新入社員と仕事をしたいという思いはありますか。

日々の目標と将来像が描ける社員です。明確な目標があれば、行動力も自然と出てくるからです。それからしっかりコミュニケーションが取れて勢いがある熱い社員です。たとえ話すのが苦手でも、しっかり相手の話を聞き、自分の考えを伝えられる人が、コミュニケーションが取れる人だと思います。そういう社員がいると自分たちも元気になり、会社も活性化します。

小田 幸平

仕事をしていて「ありがとう」を感じた瞬間はありますか。

取引先バイヤーで精肉売場の生肉(豚肉・鶏肉など)を担当されていた方から新しい提案を求められたときのこと。試行錯誤しながら企画書を作成し、提案した結果、当社商品の売上はもちろん、生肉の売上高を前年比150%まで上げることに成功し、大変喜んでいただきました。それ以降、何か新企画を打ち出すときには、優先的に声をかけてもらえるようになりました。

休日は何をして過ごしますか。

数カ月前から子どもが所属する少年野球チームのコーチを務めています。主に担当しているのは小学1・2年生なので、理解してもらうのに悪戦苦闘中です。モットーとしては、野球を楽しんで覚えてもらい、礼儀も野球を通して身につけてほしいということ(挨拶、道具の扱い、両親やサポートしてくれる人への感謝等)。初心を忘れないよう自分にも言い聞かせています!

内定者から社員への質問>相手に受け入れてもらうコツは何ですか。

店舗営業の場合、毎日行くつもりでとことん通うこと。そして取引先の話をしっかり聞いた上で、自分の売りたいものを明確に伝えることです。プライベートで会って信頼関係を築くのもいいでしょう。私は共通の趣味を見つけて一緒に楽しんだりしました。仕事とはいえ、自分も楽しめることが何よりです。とにかく努力は裏切りません。真摯に頑張れば必ず受け入れられます!

経歴

経歴

手書きメッセージ

今週のおすすめ

bottom

採用に関するお問い合わせは下記までお願いします。

採用に関するお問い合せは下記までお願いします